ニュースひとりごと

ネクタイはブルー

手術後数時間たって行われた記者会見。

宮内庁の医務官の横に並んだ4人のドクター。

4人ともネクタイがブルーだったのは、

打ち合わせして揃えたんだろうな。

チームワークのよさはネクタイの色を統一したことでもわかる、

とかなんとか。

 

天野教授がいっぺんに老け込んで目がしょぼしょぼだったことでも、

プレッシャーのすごさがわかるというもの。

なんにしてもお疲れさまでした。

| | Comments (0)

今年もそろそろ

知らない間に街にはイルミネーションが灯され、

いつのまにか年末仕様となり。

月末支払いが済めば、師走に突入。

お歳暮やら、クリスマスの飾りつけやら、年賀状の作成やらをしている内に、

年末賞与で、ドカンと1発。。。

気を取り直して、

忘年会でうさ晴らしといきたいところだけれど、

給与支払いと年末の支払いでとどめを刺される、と。

今年の残りのスケジュールですな。

あっと忘れるところだったのは、大掃除。

いつも掃除計画のすべてを全うすることなく、

必ずいくつかは、年明けにずれ込むここ数年だが。。。

じゃじゃーーーん

今年は新兵器がある。

その名もスチームクリーナー

100℃のスチームで汚れを落とすというスグレモノ(まだあるのか、この言葉?)。

2週間ほど前に購入し、スタンバイ中なり。。。

(いえね、年末掃除にあたり開封しようと・・・・大汗)

この年末は頼もしい(手ごわい?)助っ人のR嬢も参戦予定だし、

なんだか楽しみなクリーニングとなりそう。

それにしても、

ブータン国王妃は美人だったな。

| | Comments (0)

西風よ吹け!

ここはひとつ元気を出して行きましょう。

かけがえのない家族や多くのものを失った方々が、

インタビューなどで悲しみをこらえて丁寧に受け答えされる様子に、

遠くにいる私が逆に励まされました。

 。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

危険な現場で命がけで作業をしている人たちに、

私たちの祈りのパワーが届きますように。

私たちの念が元気玉となって、大きな力を与えてもらえますように。

  。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

ここはひとつ私たちで支えましょう。

九州と四国のみんなで頑張って支えましょう。

北海道のみんなも支えましょう。

世界中の人たちも絶対支えてくれるはず。

 。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

ということで、西風です。

大陸からいろんなものを運んでくる例の西風です。

この風に弱い私は毎年、目、耳、鼻、喉から頭痛に至るまで

いろんな症状が出ます。

がしかし、今年は特別に歓迎しますよ。

多少の有害物質は含んでいてもですね、

福島の有害物質を海の方に吹き飛ばしてくれればそれでよし。

マスクと花粉症用眼鏡をかけて頑張ります。

西風よ、吹き荒れよ!

吹いて、吹いて、かなたの災厄を吹き飛ばすがよい。

               by  風向

  

| | Comments (0)

焦りの師走(11月の記憶++)

Htb2009nov 上映期間が延長、再延長されて、

一ヶ月以上も公開された、

This Is It

私は2回観ました。

というか、

クリスマス過ぎにまたまた上映されるらしく。

マイケルが亡くなる前に、これだけの支持的熱狂が起こっていればと。。。。

  。。。。。。。。。。。。

気を取り直して、

12月に入った途端に、忙しさが半端なく。

予定の忙しさだけではなく、予期せぬ忙しさもあり。

お歳暮注文が済んで、クリスマス前期装飾完了。

その後、嵐のような2週間が過ぎ、クリスマス後期装飾を開始。

今頃ハウステンボスは賑わっているだろうなと指をくわえてはみたものの、

今年はここ数年では最高の・・・・要処理伝票の溜まり込み・・・・嗚呼。

なぜかこの時期かかって来る電話の多さに音を上げながらも、

とにかく仕事をひとつずつこなしていくほかはなし。

ハウステンボスも、クリスマス前の今がもっとも人出の多いハイ・シーズン。

頑張れ~!!!!@@@@@

  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

写真は11月に撮影したハウステンボス。このツリーは園内でも一番大きなツリー。今年はライトの色が上から三段に分かれていてとても綺麗。

| | Comments (0)

11月の記憶(前編)

開設当初、週1程度の更新だったこのブログ(5年前)。。。脂汗

その後、10日に1度、2週間に1度、月1と来て、

とうとう先月は、1度も更新できず。

Htbtree09nov更新が途絶えていた間に来客も一段と減り、

すっかり閑古鳥ブログに定着。

や、元からお客さんは少なかったのだけれど・・・

  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

気を取り直して、

覚書のつもりで11月を振り返ってみる。

11/1  This Is It を観る。

ダンスの参考にもなるから;」(どこが~^^?)とH氏を誘い出した。

映画の日」(毎月1日)だったせいか、馴染みの劇場は昨今めずらしい動員数。

冒頭のバックダンサー達へのインタビュー場面で、

オーディションに合格し感極まって涙ぐむ青年に、

もう、もらい泣き。

(そりゃあ、嬉しいだろうなあ・・・・)

彼らが自己最高のパフォーマンスを見せるべく、

練習を繰り返し、入念に準備されたMJのラストコンサート。

リハーサル中のMJは、しかし、動きも態度もとても50歳には見えず。

話す様子は、青年を通り越して少年のようでもあり。

その昔、親の目を盗んでこっそり見ていた「エド・サリヴァン・ショー」の、

ジャクソン5時代のマイケルと、中身はそう変わってなかったのかもしれない。

                                                      つづく  

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

写真は、不況にあえぐハウステンボスの「光の街」のイルミネーション。引き受け先がないなら、市民ファンドを起こしてイベント中心の一大カルチャー都市のようなものにしたらどうか。ファンドは一口5000円にして全国からも公募し、イベントもいろんなアイデアを募集してですね・・・・ブツブツ

| | Comments (2)

ガン見!?

Kujira09_2 最近面白いと思った言葉。

「 ガ ン 見 」

ひと月ほど前に、初めてこの言葉を知ったわたくし。

聞けば聞くほど、見れば見るほど、なぜか笑いのツボに嵌ってしまう(*^ω^*)ノ彡

(「ガンとばす」なら知っていたけれど。)

初めて聞いた時の状況がまた、可笑しい。

場所はダンスレッスン受講中のフロア。

女性インストラクターから言われたのだった。

「目線は、そんなガ ン 見しないで、肩 越 し に 」

言われた途端に、脱力してフロアに崩れ落ちそうになり。

噴き出すとともに、一瞬で言葉の意味を理解できたような。。。

 

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

写真は久しぶりに食べた鯨のお造り。品書きには、囀り(さえずり)とありました。美味しかったけれど、特にまた食したいとも思わず。それにしても、この茗荷(みょうが)の美しいこと。茗荷も脇のボウフウも大好きで。

| | Comments (0)

大人ということ

昨日(24日夜9時)の草なぎクンの謝罪会見の一部を観ました。

夥しいフラッシュの嵐の中、ちょっとした表情の変化も見逃すまいというような、

露骨なTVカメラを前にして、

冒頭の挨拶から始まり、

慎重に言葉を選びながらも、記者の質問に答える草なぎクンの態度には、

誠実さが感じられました。

泥酔した彼が公園でしたことは、

確かに「大人として恥ずかしい」ことでしたが、

記者会見での態度は、

「大人として」とてもきちんとしていたと思います。

  。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

今後酒は飲むのかというような質問に、もう一生飲まないなどと言わなかったところは冷静で賢かったと思う。それにしても、一般人なら留置場で1晩拘留されて解放ぐらいな気がするけれど。家宅捜索までされたというのは、覚せい剤や大麻でも押収するつもりだったのか。

| | Comments (2)

10月の焦り(幸運・くじ運・男運 )

Hotelweddingflash08 所用で訪れた長崎のホテル。

ロビーは、どうやら結婚式のスタンバイの模様。

こちらのホテルでは、

「人前(じんぜん)結婚式」というものが頻繁にあるらしく。

知人は、ずっと以前、知らずにロビーを通りかかり、

記念撮影にまで参加したとか。。。

Hotelwedding08 実際には、このように見えていたわけで、

上の写真はフラッシュを焚いたもの。

(オートで撮影したら光ってしもた。。)

お花のアレンジもなかなか素敵だし、

壁の十字架まで光り物で出来ていて、

そこいらあたりが、ホテルっぽいような(汗)。

ただし、ひとつ気になったのは、

白いグランドピアノの向こう側。

Hotelweddingnobori08食べてみんね!長崎」ののぼり。

ま、このままなんでしょうかね。

なんにしても、

ここで結婚式を挙げるカップルに多くの幸運が訪れることを祈ろう。

 ・・・・・・・・・・・・・・・・

サブタイトルの(くじ運・男運)については、特に意味はありません。ただ、最近発覚した事件(宝くじに高額当選した女性が殺害された)には驚きました。2億もの当選金を手にしながら、その事実を打ち明けた唯一の人間に殺害されたという悲惨さ。家族にもそのことを話さなかったというのに。惚れていたのかな。なんだか悲しくなりました。

| | Comments (0)

猛暑のさなかに

Hanabi08 突然ですが、

八月二日に亡くなられた赤塚不二夫さんに、哀悼の意を表し、

リンクリストに公認サイトを追加いたしました。

個人的には、

もーれつア太郎」と「天才バカボン」のファンでした。

ア太郎デコッ八の師弟愛?や、

バカボン親子の家族愛が、

とても好きでした。

脇キャラですぐに思い出すのは、

なんといっても、

レレレのおじさん」と「目ん玉つながりのおまわりさん」です。

こんなキャラクターをよく思いつくなと、感心したものでした。

公認サイトを見ていたら、

ケムンパス」 「ココロのボス」 「ニャロメ」などなど、他にも懐かしいキャラが続々と。

赤塚さんといえば、バンザイ猫「菊千代」も忘れられません。

それまで猫を飼ったことがなかった私は、バンザイして寝る猫がいるとはまったく知らず。

菊千代を見て以来、猫に興味を持ったような気がします。

(赤塚さんと一緒にバンザイして寝ている写真を見たような。)

長い闘病生活の末と聞きますが、ようやく楽になれたのでしょうか。。。

向こうで懐かしい方々に再会して(二人の奥様や菊千代にも)喜んでいるのかな。

一部の作品しか知らないけれど、私は間違いなく貴方のファンでした。

赤塚先生、どうもありがとう。

安らかにお眠りください。

  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

少年誌では、よく「○○先生にお手紙を書こう」という文字が端の方にあり。後で考えれば、そういうファンレターなども参考資料として編集者と次作の案を練ったりするのでしょう。「先生」と呼ばれる職業も多々あるけれど(教師、医師、政治家など)、作画もストーリーもこなす漫画家ほどスゴイ「先生」はいないなと常々思います。ゴマンといる漫画家志望の人たちの中で抜きん出るのはほんの一部。人気漫画家になったとしても、連載を抱えればアイデアの枯渇や肉体疲労と戦いながらのすさまじい日々と聞きます。長寿を全うできるのは少数派に過ぎず。。。。嗚呼。

写真は赤塚さんが亡くなった日の夜の花火大会でのもの。H氏による撮影。

| | Comments (0)

エクスパック

今日のネット・ニュースの話題から。

オレオレ詐欺〉簡易小包を悪用し747万円 福岡

困りました。

まとめ買いしたのですよ、エクスパック

「今買えば、エクスパック5枚にエコバッグ付き」 

まだ1枚も使用してないのですがね、

なんだか、使いにくくなったような・・・。

別に、現金や貴重品を入れてどこかに送るつもりはないのだけれど、

エクスパックで送ると、

誰かに勘違いされやしないかと、心配。

  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

いえね、エクスパックって確かに便利なのですよ。そこそこ入るし、ポストに投函できるし。割安なことは間違いないわけで。でも、まとめ買いした途端に使う機会がなくて。ちなみに、その時貰った「エコバッグ」はどこに行ったか行方不明。。(エコバッグなんて沢山持ってるし・・・ここだけの話)

| | Comments (2)