ミーハー道

さよなら MJ

Michael Jackson    (1958/2009)

特にファンというわけでもなかったのに、

亡くなったと知った後の、この喪失感はなんだろう。

2009063000000893reuentview000

 何年たっても、どんな外見になっても、

少年っぽい雰囲気は変わらなかったと思う。

彼が50歳だったと知って、心底びっくりした。

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

アメリカ人が多く居住する地域に暮らし始めて20数年たったが、

どんな外国人とでも、音楽や映画の話をすれば、

一気に垣根を越えられた。(ような気がする)

20年ほど前に親しくしていたアメリカ人男性との会話を思い出す。

(アフリカ系アメリカ人の法律家で妻が日本人)

彼によると、

スティーヴィー・ワンダーは、cult star で、

マイケル・ジャクソンは、 super star であると。

スティーヴィー・ワンダーも “super star”なのではないかと私が言ったら、

スティーヴィー・ワンダープリンスに置き換えたら、私もしっくり納得できたような・・)

starであるには違いないが、マイケルのようなsuper starではない、ときっぱり。

その会話で、“cult” という言葉を覚えたのだった。

彼が言った意味あいが今はよくわかります。

  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

MJが訴訟がらみのひどいスキャンダルに見舞われていた頃、

親しくしていたアメリカ人女性(白人系の共和党支持者。40代後半ぐらいか)は、

当時、真偽のほどはまったく不明ながらも、

彼が可哀想な気がするという私に、あえて反論はせず、

こう言ったのだった。

自分が小さな子供を持つ親だとしたら

そういう噂のある人物に大事な子供を近づけたりしない。

(私がこの訴訟になんとなく感じていた違和感を、代弁してくれたようでもあった)

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

高校生の頃、エド・サリヴァン・ショーに出演したジャクソン5を観ました。

(当時、このショーのVTRが深夜枠で放送され。親に内緒で観ていた自分。。)

彼は11歳だったそうだけれど、見た目は6、7歳ぐらいの感じで、

とても可愛かったのを覚えています。

その後、彼がソロで歌う「ベンのテーマ」を聴いて、

歌の上手さに感心したのでした。

それから、長い時間が流れ、

乳幼児を抱えて育児の真っ最中だった頃、

TVのCMで「ビリー・ジーン」を歌い踊る彼を見て、びっくり。

あの可愛かったマイケルが、ぐっと成長して、

こういう顔、こういう声で歌い、踊っているのかと、

隔世の感あり。

(その後、遅ればせながらアナログ盤アルバム「スリラー」を購入し。)

  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

数年前に出たシングルのVC(ヴィデオ・クリップ)をMTVで観たとき。

酒場のようなところで歌い踊る設定だったか、

久しぶりに観る彼の歌やダンスは、

スタイリッシュとしか言いようがなく。

  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

持っているアルバムはアナログ盤「スリラー」だけ。

コンサートには行ったこともないし。

とてもファンとは言えない私が、こんな喪失感を持つということ自体、

彼が真の SUPER STAR だったということなのかもしれません。

晩年は痛々しい印象が強かったけれど、

亡くなる二日前で、リハーサル中というこの写真では、

なんだか高揚感のようなものが感じられます。

プロ意識の高い彼のこと、

出来ばえに手ごたえを感じて、充実していたのかもしれません。

最後は多分幸せだったと信じることにします。

さよなら、マイケル。 長い間、ありがとう。

  

  

| | Comments (2)

焦りの春(つかの間の妄想)

新年度が始まり、なにかと忙しい。

というか、

ここから5月半ばまでは、前年度の決算処理関係でまたまた忙しく。

毎年そうなのだけれど、この時期になると遅延主義の自分が情けなくなる。

見渡せば、処理せねばならない書類や資料がうず高く積まれ・・・。

ああ、情けない。。。。(←脂汗および涙)

が、し か し

そんな超多忙なときにも、

ミーハー心を抑えることができない自分もまた存在するのであった。

というわけで、

このところなにかと話題の水嶋ヒロ

最近なんだか格好良くなったと思っていたら、

(「気になるイケメン」ダントツ1位ですと。。。)

絢香と入籍したとのこと。

恋をしていたんですなあ。。

女性は恋をすると美しくなるというけれど、

男性もまた、魅力的になるものなんですなあ。。(指を咥える・・)

  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

いえね、ドラマはめったに観ないのだけれど、「メイちゃんの執事」は結構観ていたわけですよ。水嶋ヒロ佐藤健(「たける」とよむらしい)。榮倉奈々演じる普通の女の子(実は富豪の孫娘。。)が、イケメン2人に好かれるという少女漫画の王道を行くストーリー。自分だったらどっちを選ぶか。高校生の時なら佐藤健だろうな。。。でも、今ならヒロだな。。。。それにしても、このイケメン2人のヘアスタイリングに毎回感心。あれは、スタイリング剤つけたあとブローしてあと逆毛なんかしてるんじゃなかろうか。。。でなければ、あんなにエアリーなボリューム感は・・・ブツブツ   妄想止まらず。。。

| | Comments (0)

初笑い’09

新年早々、ツボに嵌って笑いが止まらず。

PCディスプレーに向かって、声を出して笑ったのは本当に久しぶりでした。

(この姿は、他人が見たら不気味かも・・・)

1月7日更新 「ほぼ日」の、

 タモリ先生の午後 2009

 「惜しい」の発見。

 ⑦フェロモンは出ているか

いやー、笑った、笑った。。。。

バラエティーやお笑い系の番組はほとんど見ないのですがね、

これは、見ればよかった と。

  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

お笑い芸人についての知識は皆無だけれど、「次長課長」の河本は知っていて(持ちネタはいまだに知らないけれど)。で、結構好きなんですが、彼。(TVドラマ「タイガー&ドラゴン」で初めて見て強烈な印象が・・)「ガッキーでさえも」というのも、なんだか可笑しい。

| | Comments (2)

Heavy New Year !?

明けまして、おめでとうございます。

今年も、よろっ、よろしくお願いいたします。

(年末年始の暴飲暴食による体重増加でバランスが・・・)

いつもながら、怒涛の年越しを終えて、

ようやく一息ついたら、肩首こりで全身硬直状態。

肩を回したり、首筋を延ばしたりしながら、

年越しのレポをぼちぼちと。

それにしても、

頂いた年賀状の文面に、

100年に1度の不況」という言葉が多数あったのは印象的だった。

このフレーズ、「流行語大賞」にノミネートされてもよいぐらいのインパクトあり。

世界同時不況の現状を日本が真っ先に突破してみせるとの、

首相の言葉はあったものの、実のところ先行きは不透明のまま。

昨年春には世界のトップ企業のひとつと謳われた自動車メーカーも、

昨今の新聞記事では、新車の売り上げが全盛期の半分ですと。

いろいろ考えれば、「ここは安心」と言える業界はどこにもないわけだけれど、

こういう時だからこそ、

とりあえずブログなどをしていられる内は、

無理やりにでも、明るく前向きに行きたいなと思います。

そんなわけで、今年の決意といたしましては、

Going My Way   ・・・ではなくて、

強 引 に  前 向 き 

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

実をいうと、「前向き」とか「ポジティブ」という言葉を多用するのが嫌いだった自分。そういう考えは、逆にいえば「反省がない」ということになるような気がして。特に私のような几帳面ではないタイプの人間にとってはですね。がしかし、こういう暗い時代こそ「ポジティブ」の必要性があるのではと思う。なんといっても「100年に1度」なわけですから。新聞のお正月TV特集号のインタビューで脚本家の野島某氏もそういう風なことを言っておられました。好況時に、ありえないような超シリアスなドラマ脚本を執筆した野島氏が書き下ろす今年のドラマは「ラブ・シャッフル」(TBS系)ですと。

| | Comments (0)

続・真夏のミーハー(ベッカムに恋して)

Kikuchimizu08 遅ればせながら、つづき

いやもうホントに、暑くって。

提出書類や雑用にも追われてるし。

(言い訳たらたら。。。。)

そんな忙しいさなかでも、

いったん誰かを好きになった限りは、

とりあえず情報収集。

話は戻るけれど、

私が過去に観るつもりで見逃していた映画2本に出演していた、

ジョナサン・リース・マイアーズ(Jonathan Rhys Meyers

その2本とは、

ヴェルヴェット・ゴールドマイン」 (1998)

ベッカムに恋して」(2002)     であり、

ベッカムに恋して」をさっそくレンタルDVDで鑑賞。

(こういう映画は地方の一般の映画館では上映されないのですよ・・・嘆。「ヴェルヴェット・ゴールドマイン」はデヴィッド・ボウィがモデルということで、当時すごく興味を持っておりました。レンタル店に出回る頃からずっと捜していたのだけれど、ここでもまた、見当たらず。買うしかないのか・・・大嘆)

Bend It Like Beckham”という原題のこの映画での彼は、主人公の在英インド人のサッカー少女が加入する女子サッカーチームのコーチ役。

キーラ・ナイトリー扮する有望選手と主人公の両方に好かれるというモテ役。

♪ や っ ぱ り、 よ か っ た  ♪

                     つづく(またか・・)

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

レンタルDVDは、「旧作DVD7泊8日=80円」(1人10個まで)というキャンペーン期間中だったのでこの時とばかりに大量10枚一気借りした私(汗)。1週間で観れるのか・・・。(ま、コピーにも取り組んでおりますが・・・ヒソヒソ)

写真は数日前に訪れた時の菊池渓谷の渓流。冷たいとわかっていても、浅瀬で流れに足をつけてみたら、1分もじっとしていられず足踏みしてました。汗ばんでべとつく腕もついでに洗ったらいつまでもさらさらとして気持ちがいいこと。

| | Comments (2)

真夏のミーハー(大汗)

Kikuchigirl07 土日に行く予定だった、菊池渓谷。

が、仕事が入って行けず。

お昼ごろ、一段落したけれど、

遠出はもう無理。

ということで、

急に観に行くことになった映画。

奇跡のシンフォニー

(原題は、“August Rush”)

子役もの」、「音楽がらみ」、「ハッピーエンド」ぐらいの情報だけで(汗)、

期待感など全くなかったのですが。

結果的には二重丸でした。

というか、

映画自体が素晴らしいとかいうよりも、

正直言って、惚れました。。。。

といっても、フレディー・ハイモア少年にではなく(汗)。

父親役のジョナサン・リース・マイヤース

見た目もタイプだけれど、

特筆すべきは、歌の上手さ!!

元バンドのフロントマンという役柄上、過去のライブシーンが出てくるわけだけれど、

声といい、歌いまわしといいスゴイ。

歌を聴きながら、誰か上手い人の吹き替えかと思ったほど。

音楽が重要な要素を占めるこの映画の中でも、

彼の歌に一番引き込まれたのでした。

調べてみればこの人、

過去に気になっていたけれど見ていない映画に、いろいろ出てたんですねぇ・・・。

               つづく

  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

写真は昨年の今頃訪れた時の菊池渓谷。水量が多い時がなんといってもド迫力です。左上の少女?は別にヘンなことを考えているわけではなく、単に見物しているだけ。ただし、あの位置にいると吸い込まれそうな気分になるのも確かで・・・。

| | Comments (2)

ミーハーひとしきり

Rosered08may お仕事仲間のご婦人方との会話で。

同席した6人の女性のほとんどが、

NHKで放送中の大河ドラマ「篤姫」を観ているとのこと。

へえ~~そうなんですか。

最近の大河としては、視聴率がすごく良いとは聞いていたけれど。

で、私はといえば、お気に入りの瑛太が出ているにも関わらず、

2、3回観ただけ。

瑛太は、やっぱりヅラ物じゃないほうが好き。

 。。。。。。。。。。。。。

瑛太といえば、フジ系ドラマ「ラスト・フレンズ」。

最終回の次の週に「特別篇」を放送するというのが、めずらしく。

このドラマ、終盤になって視聴率がぐんぐん上ったそうで話題になったらしい。

先頃ネットで見た、クランクアップ写真

水川あさみ長澤まさみ瑛太と仲良く写真に納まる上野樹里

やっぱりね、この写真に錦戸亮が入ってたらヘンだ。

最終回で、美知瑠の回想という形で宗佑とのエピソードのシーンが多数あったのは、

DV男も決してモンスターではなく弱い人間なんだ、

というよりは

こういう役のイメージが定着しないようにとの、亮クンへの、

いや「事務所」への配慮かも・・・など想像してみる。

(いえね、ストーカー役なんかのオファーありそうだし。なんにしても、フジと「事務所」の関係には強固なものが、たぶん。)

  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

瑛太といえば、先頃久しぶりに会ったR嬢に「瑛太がタイプ」という話をしたところ、「だろうね」とR嬢。「えっ、どうして?」と訊くと、「窪塚クンともカブッてるし・・・」だと。はあ~、そうか。窪塚クンは確かに好きだったな。最近TVドラマへの露出はないけれど、ヒップホップ系のCDを出すとかいう話はあったっけ。とにかく彼が健在ならよし。瑛太窪塚洋介の共通項は「揺らぎ」のようなものか。若いタレントでは「揺らぎ⇔危うさ」が感じられる子に男女を問わず惹かれる。上野樹里にもあり。こういう感覚は年と共に失われるような気がして。瑛太は「揺らぎ」があるというよりは、「揺らぎ」が表現できるというタイプかも。そういう目で見れば、水川あさみにはないな(汗)。や、こういうタイプも好きなのだけれど(ひとしきり妄想^^)

| | Comments (0)

今年の顔(ペット篇)

Anchan208 「洗濯」にかまけている間に、

外界では春が近づいていた。

そんな週末の午後、

トイ・プードルのAちゃんが、

飼い主のママと遊びに来てくれました。

バレンタイン・デーが1歳の誕生日だったそうです。

つぶらな瞳に、濡れたくちびる。。

前日にお店でシャンプーを済ませてきたというAちゃんの、

この艶やかな毛並みを見よ!

会うたびに、季節感あふれるファッションで楽しませてくれるAちゃんの、

その日の装いは誕生日のバレンタイン・デーに合わせたハート模様のトップに、

3段フリルのスカート。

抱きしめると、

えもいわれぬよい匂いが。。。

今どきのペット用トリートメントは人間の香水顔負けの香り付きだとか。

ママさんがAちゃん用に持参されたおやつは、

口臭予防のクロロフィル配合」の、緑色のスティック。

しきりに噛み噛みしていたAちゃんの、

お口の匂いを「どれどれ、くんくん」と嗅いでみたら、

なんとまあ、爽やかな高原の香りが・・・・・・いやホントに。

私らも、その緑色のスティックおやつを注文したらどうかと、

H氏と真剣に話し合ったのでした。

(犬に良いものは、ふつう人間にも良いであろうと・・・)

| | Comments (0)

Saint Patrick Day

すごい、三日連続更新してしまった。。。

こんなのは、ブログ開設当初でもなかったことだ(たぶん)。

これはきっとストレスによるもの、つまりストレス更新。

この時期何やかやと忙しく、おまけに予想外の用事まで次々と入ってくる。

そんな時には、はけ口代わりに更新する。

短時間で更新するので、内容なし、意味不明、言語不明瞭なものとなる。

ということで、

昨夜は、よせばいいのに「花男2」最終回を見てしまった。

(じっくり観てないので、「見てしまった」ことになる)

忙しいときに限って、つい余計なことをしてしまう。

思えば昔からその傾向はあった。

定期テスト前に借りたシリーズものを一気読みしたり。

入試の直前に、本棚や机の引き出しの整理にとりかかったり。

話がそれそうなので、「花男2」に戻ろう。

だいたいこのシリーズ、キャストにマイタイプ一人も存在せず。

しかも、シリーズを通してほとんど観てなかったので、

最終回のみの単純感想。

井上真央はホント、芯から根性ありそう。

松潤は、歩き方がキムタクそっくりだった。

キムタクは、パイロット、レーサー、鉄鋼会社の専務とさまざまな役を器用にこなすが、

歩き方はすべて同じ、ステージウォーク。

踏み出した足と反対の肩を出すようなあの感じ。

(ダンスでいうところのCBMのようなものか?)

事務所で子供の頃から同じようなトレーニングしているとああなるのだろうか。

うーむ、感慨深し。

(「武士の一分」ではどうだったんだろう、キムタク。ただジャニ系が全員そうかと言えばそうとも言えず。二宮クンや堂本剛はドラマでは自然な歩き方だと思う。)

  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ところで、今日はセント・パトリック・デーであるらしい。とにかく「緑色」のものをなにかしら身に着ける日。アイリッシュの行事と思うが、アイルランド移民の多いアメリカでもパレードなどで賑わうらしく。昨日は、緑色のトッピング付のクッキーを頂いた。すごくアメリカンなお味で。感謝。

| | Comments (0)

今年もランキング♪

いやぁ、こういうの好きなんですよねェ。

ミーハー根性丸出しと言われれば、それまでなんだけれど。

女性に聞いた恋人にしたい芸人ランキング

芸人」ってところが、今どき感があって面白い。

今の芸能界における、芸人のステイタスの高さが出ておりますなあ。

ちなみに、この表に出ている芸人の中で、私の好みのタイプを挙げると、

ダントツで、  劇 団 ひ と り 

この人は、本当に面白そうだ。

「芸人」というより、今の若手芸能人の中でもかなり好きなほうで。

文章もなかなか読ませます(どこかで連載のコラムを読んだ)。

ついでに、見た目も結構好きだったり・・・(^.^)

あの、明るく単純そうに見える笑顔の奥で、何を考えていることやら・・・。

   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

オリラジでは、私だったら中田敦彦のほうがずっと好きだな。次長課長井上聡は、確かにイケメンとは思うけれど、恋人にしたいとなるとどうか・・・等々、こういうランキングを見ると妄想モードに入ってしまう自分 ・・・(;^_^A

| | Comments (0)