ひとりごと

だいじに、だいじに(おじいさんの時計)

Standingclock09

身長285cmとか。

♪おお~きなのっぽの古時計~♪

と、歌いそうになる。

ハウステンボス内の代表的なホテル、

ホテル・ヨーロッパのロビーにある、

私のお気に入り。

Clockface09 文字盤もとても綺麗です。

(なにしろ背が高いこの時計のこと、上部にある文字盤を真正面から写せないのが残念・・・)

文字盤の下方、カーテンの向こうにはオランダの海が広がり、

Clockface209_2 波間を行く帆船は、

機械仕掛けで動く仕組みになっているらしい。

(動いてるとこが見たいものですな)

Standingclocknotes09 これは時計の脇の説明文。

18世紀といえば、ルイ16世やらマリー・アントワネットやらの時代。

この時計を作った、アムステルダムの時計師ルイス某は、もしかして、

ぴちっとした、白いハイソックス(タイツ?)みたいなのを穿いていたのかしらん・・・

  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今年も、いろんな面白いものを見つけられればいいな。

人も、物も、あらためて大事にしたいと思う新年の幕開け。

なにはともあれ、

頑張れ、ハウステンボス !!

| | Comments (0)

焦りの春(つかの間の妄想)

新年度が始まり、なにかと忙しい。

というか、

ここから5月半ばまでは、前年度の決算処理関係でまたまた忙しく。

毎年そうなのだけれど、この時期になると遅延主義の自分が情けなくなる。

見渡せば、処理せねばならない書類や資料がうず高く積まれ・・・。

ああ、情けない。。。。(←脂汗および涙)

が、し か し

そんな超多忙なときにも、

ミーハー心を抑えることができない自分もまた存在するのであった。

というわけで、

このところなにかと話題の水嶋ヒロ

最近なんだか格好良くなったと思っていたら、

(「気になるイケメン」ダントツ1位ですと。。。)

絢香と入籍したとのこと。

恋をしていたんですなあ。。

女性は恋をすると美しくなるというけれど、

男性もまた、魅力的になるものなんですなあ。。(指を咥える・・)

  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

いえね、ドラマはめったに観ないのだけれど、「メイちゃんの執事」は結構観ていたわけですよ。水嶋ヒロ佐藤健(「たける」とよむらしい)。榮倉奈々演じる普通の女の子(実は富豪の孫娘。。)が、イケメン2人に好かれるという少女漫画の王道を行くストーリー。自分だったらどっちを選ぶか。高校生の時なら佐藤健だろうな。。。でも、今ならヒロだな。。。。それにしても、このイケメン2人のヘアスタイリングに毎回感心。あれは、スタイリング剤つけたあとブローしてあと逆毛なんかしてるんじゃなかろうか。。。でなければ、あんなにエアリーなボリューム感は・・・ブツブツ   妄想止まらず。。。

| | Comments (0)

薔薇のあるプール

Bluepool08 1月スタートの月9。

薔薇のない花屋

あまり見てないけれど、

たまにチャンネルを合わせると、

妙に気になるのが、

ドラマの佳境の部分で流れるオリジナル・サウンドトラック。

Bluepool208 この音楽を聴くと思い出すのが、

映画「ニューシネマパラダイス」。

なんだか、似ているような。。。

いやーそれにしてもあれは良い映画だったな。

(音楽もしみじみ素晴らしく)

でも、ディレクターズカット版だったか、

あれはどうも。。。

 。。。。。。。。。。。。。。

最近、思考が果てしなく飛ぶ、飛ぶ。

まるで、日常連想ゲーム。

  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

写真は、ホテルのプール。プールサイドではブライダルキャンペーン用と思われる写真撮影中。そのためのセットなのかプールの水面にはハート型の飾り。よく見ると白い薔薇のオブジェでした。底に見える黒いものは重石のようなもの?なんにしても、ブルーのモザイクタイルが綺麗ですこと。タイトル変更しました。

| | Comments (0)

2007年夏の一日

昨日は地元のお祭りをちょっと覗いて、夜8時からは「1万発の大花火」を堪能。

深夜になって観たのは、

NHKスペシャル「硫黄島玉砕戦~生還者61年目の証言~」(11:40~12:35)。

昨年のこの時期に放送されたものらしいが、昨年は見落としていたらしく。

見始めたのは15分ほどたってからだったが、

米軍が撮影した映像や、当事者たちの証言、

とりわけ日本軍生還者の証言が胸に響いた。

淡々と語られる当時の塹壕内の様子や死んでいく仲間の話が、あまりにも重く。

語りたくなかったであろう数々の衝撃的状況がゆっくりと明らかにされた上で、

80代前後の生還者の一つ一つの言葉が沁みた。

極限状態の中では人間としての理性はなくなる。

悲惨すぎる状況で死んでいった仲間の死にどんな意味があったのか

そして、

歳をとったせいか、昨日今日のことは忘れるけれど、

あの時のことは忘れることはできない・・・

  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日は、広島原爆投下の日

硫黄島玉砕戦から62年の歳月が流れ。

| | Comments (0)

桜は桜

Sakuraroad07

先週の木曜日。

仕事の目処がついたので、急遽名残の桜を観にいきました。

まずは、大村公園長崎県大村市)。

ソメイヨシノは、もう葉が出ていたけれど、平日としてはかなりの人出。

Sakurared07 Sakuragreen07_2 ここには、ソメイヨシノの他にも、赤い八重の花弁の桜とか、薄緑色の桜とか、

いろんな桜が見られて、とても楽しい。

Sakuraishigaki07 お城の石垣の下では、ハナショウブが

出番待ち。

Sakura

次に行ったのは、

佐賀県鹿島市旭ヶ岡公園

こちらは、満開を少し過ぎたぐらいか。

桜の大半がソメイヨシノのようだが、

Sakuradohyou07 立派な土俵があったり、

Sakuraakamon07 赤門があったりと、

ここはここで楽しめます。

Sakura07 やや出遅れ感はありましたが、

やはりこの季節、

一度は行かなくては、うむ。

| | Comments (4)

新年度!(焦る、アセる)

エイプリル・フールの昨日。

ランチに出かけて本屋で立ち読みのあとは、

家で、たまっていた入力作業。

4月1日だからといって、誰彼かまわず「だまし電話」をするということもなく。

(その昔、遠藤周作とご悪友の方々は凄かったらしいですな、4月1日は)

友人から「子犬がキタ~~!!」という写メが携帯にきた程度。

なんでも、目と目が合って恋に落ちたというようなことらしい・・・。

バレンタインデーが誕生日というから、

生後二ヶ月にもならないプードルの女の子(たぶん、名前が思いっきり女の子だし)。

マジですよね、まさかね」と返信したけれど、

写真の子犬は本当に可愛いかったので、「対面希望」とだけ入れておいた。

   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

前日の土曜日午後は来客あり。

前もってわかっていたので、お茶菓子と果物を準備する。

某スーパーで、なんと298円(ニッキュッパ!)の「あまおう」を発見、即購入。

「あまおう」は比較的日持ちが良いので多めに買ったところ、

客人からいただいたお土産が、なんと「あまおう」だった!

そちらは、某デパートの進物用高級品でしたが・・・。

  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

うちは締めの関係上(3月が年度末)、4月に入った途端、書類提出準備などで忙しくなるわけで。なにしろ伝票入力も山ほど溜め込んでいるわけだし・・・(しどろもどろ)。今週はハマッて仕事する予定なり。

*最近何気にミスが多い。というか「ま、いっか」とそのままにしていて本当は「ぜんぜんよくなかった」というような(なにが言いたいのかさっぱりわからんです)。記事を何箇所か書き換えました。

| | Comments (0)

しつこく春寒し(桜あれこれ)

いや先週に引き続き、

今週も寒かったのですがね。

この寒さは全国的なものらしく、この感じではとても週末に桜が開花するとは思えず。

で、当事者もおかしいと思って特定地点のデータを調べ直してみたら発覚と。

気象庁の桜開花予想ミス、花見需要もズレる」(読売新聞)

それにしても面白かったのは、おわび会見。

大きな影響を与え、責任を感じている再発防止を図るとともに心からお詫びします。」

たしかに「大きな影響」は与えたでしょうなあ。

各種観光業界や、官公庁・民間企業からご家庭に至るまで。

道義的責任はさほどないとしても、経済活動に与えた損害はかなりあったかも。

とはいえ、諸外国の方々はどう思われたでしょうか。

桜の開花日がここまで多方面に影響を与える国、日本。

そういう国民性、私はけっこう好きですけど・・・・。

ねがはくは花のしたにて春死なん そのきさらぎの望月の頃

桜といえば、西行

高校の古典の授業で、かっこいいと思えた数少ない古人の一人。

こんなお坊さんがいたとは!」と、心の底から驚いた。

その頃は、西行のこと特に知っていたわけではないのですがね。

歌をいくつか知っただけで、強烈なインパクトがありました。

それまで無垢な中高生だったわたくしにとって「お坊さん」のイメージは、

 わび・さびの世界 。

そのイメージを大きく覆したのが彼です。

後にいろいろ資料を読んでみたら、もっと好きになりました。

23歳で出家とあるけれど、同時代人で同じ年頃でなんらかの接点があったなら、

 きっと好きになっていたに違いない(きっぱり)。

ここ西九州では、桜の開花は25日ごろとか。

胸苦しいようでもあり(春は体調悪いので・・・)、

気持ちがあわ立つようでもある(ホルモン異常?)、

がしかし、一年中でもっとも好きな季節が再びやって来ます。

| | Comments (0)

人間万事塞翁馬

Buntan07feb11

人生はよい時期と悪い時期の繰り返し。その都度一喜一憂せずにゆったり構えましょう。この寒い冬がやがて終わるように、あなたの悩みも時間が解決してくれますよ。

これは、数日前Yahoo!占いタロット占いで占った、私へのお言葉。

人生はよい時期と悪い時期の繰り返し。

人生もある程度長くなってきて、見えてきたものは実はコレ。

人生は山あり谷あり」とか「禍福はあざなえる縄の如し」とか、

人生は±0」(by柴門ふみ。。。ちがうかも!?)とか、

言葉はいろいろあるけれど、私が一番好きなのは、

人 間 万 事 塞 翁 馬 (このブログのサブタイトルでもあり)

まったく、古の人は深いことを言うもんですな(特に中国の方々)。

ただ、「よい時期と悪い時期の繰り返し」といっても、

悪い時期」が続いているように思える時もあるわけで。

そんな時には、

「今は悪い時期が続いているけれど、先ではよい時期が続くこともあるはずだ

と、思うようにしております。

この話をR嬢にしたところ、R嬢曰く、

今悪い時期が続いているとすれば、前によい時期が続いていたということでは

さらに、

きっと気付かなかったのだよ、それに」  (/.\)  (/.\)

  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

写真は2月10日に訪れた武家屋敷郡(出水市)の駐車場の奥の文旦の木。文旦をひとつもらって帰ろうかと一瞬考えたほど、立派な実がなっておりました。

| | Comments (0)

リンゴで感涙

Apple2006nov それは数日前のこと、スーパーの果物コーナーで。

早生フジ」の表示と、この姿を見たときは、本当に感動しました。

ほとんど落涙しそうになったほど。

いやほんとに。

この数ヶ月、耐えに耐えてきたものが(大げさ)一気に溢れ出したという感じで。

リンゴ好き」と一口でいっても、私の場合は「フジ好き」。

つがる」「ジョナゴールド」「むつ」「世界一」「王林」などは、すべて苦手です。

(思いつく限り、言ってみた)

そんな「フジ好き」の私にとって、フジが店頭から消える夏場は本当にこたえるわけで。

消えて何週間かは他の果物(メロンとかとかとか)でごまかし、

どうしてもリンゴ欠乏症になったときは、「秋映え」でなんとか糊口をしのぐ。

(「秋映え」はフジ以外のリンゴの中では、比較的美味しいと感じる)

でもね、数ヶ月ぶりに食べたフジの美味しかったこと。

「早生」だろうがなんだろうが、美味しいもんは美味しいんだっ!

(嬉しさのあまり、秋空に向かって叫んでみた・・・ウソウソ)

やや小ぶりなフジを一個食べたら、なんだか体中に生気がみなぎって来るような。

明日への希望が湧いて来るような。

いやあ、シアワセです、本当に(しみじみ)。

| | Comments (2)

ブログがアブナイ

アブナイ、アブナイ・・・と、自分のことを言っているつもりが、

ココログがアブナイことになっていた!

なにかと不調が多いらしく、昨日までメンテも3日ほどかかっていたようだし。

で、メンテが済んでも画像の取り込みができないところをみると、やはりこれはPCの問題なのか・・・。

画像が取り込めなくなってから、デジカメ使用度もめっきり減り(嘆)。

ただでさえ忙しい7月に、ものすごい暑さまで加わり(昨日、今日の暑さはハンパなく)。

もう文章が形を成していないので、ここらでやめておこう。

しばらくは、仕事に精を出します・・・・。

| | Comments (0)