ファッション・アクセサリ

Halloween!

今日はハロウィン。

かのウィキペディアによれば、ハロウィンとは万聖節(11月1日)の前夜祭であるとか。

万聖節は英語でAll Hallows、その前夜はAll Hallows Eveということで、

HallowsEve→Halloween となるらしい。(ちと苦しい気もする・・・)

ま、由来はともかく、

昨今の当地でのハロウィン人気は相当なもので、

先週末も見ました、コスプレの一団を。

近辺にあるライヴハウスで、イベント(ハロウィン・パーティー?)があったのかどうか、

血まみれのナースやら、骸骨のボディタイツ姿だったり、さまざまな装いですが。

ただ、これらはまだ地味なほう。

最近、友達の誕生パーティーをハロウィン仕様で行ったという、

Mちゃんの写真を見せてもらって、びっくり。

ドラキュラやゾンビに扮したMちゃんとK女史の、インパクトたるや凄し。。。

訊けば、血のりには、水性ペンとともに糊をつかって質感を出し、

切られた顔の傷には、

木工用のボンドとティッシュペーパーを使い立体的に仕上げるとか。

まるで、ホラー映画の特殊メイクのよう。

考えてみればK女史は美容師だし、ネイルアーティストのMちゃんは、3Dアートの達人。

二人とも、造形へのこだわりが常人の域を超えております。

うーむ、スゴイ・・・・

これはもう、ビジネスとして成立するな・・・

  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

で、「ヘアメイクとホラーメイクで5000円」はどうかと言う私に、

ハロウィンのヘアメイクは崩しが基本だから、

「やっぱ3000円がせいぜいでしょ」

と、冷静なMちゃん。

言われてみれば、

今どきの若い子がコスチューム代(ドンキで購入とのこと)の他に3000円払ってまで、

コスプレするかと。

なんでも安く楽しむコツを知り抜いている彼らに、

ホラーメイクがどんなに上手くとも「3000円」の支払い価値があるかといえば、

どんなものか。。。。

ひとしきり金儲け妄想にふけるのであった。。。

(ちなみに、私自身はその方面のテクが皆無なのですがね・・・)

なんにしても、

Happy Haloween !!

| | Comments (0)