« January 2015 | Main

お正月恒例といえば

元旦の夜の映画鑑賞。

今年は007〝Spectre”だった。

007シリーズといえば、前作の〝Sky Fall"も観たのだが、

そこからも繋がる話になっていた。

今回出色だったのは、ボンドガールが死なないということ。

007に絡む美女のうち、少なくとも一人は死ぬことが多いので、

今回のように二人とも死ななかったのは珍しいのではないかと。

そういう点では、正月らしくてよかったのかな。

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

昨年のお正月は2日に観た「ゴーンガール」(前々回記事参照)だったが、あれは元旦に観なくてよかった。いや面白くはあったのだけれど。

ネタばれ注意 新作〝Spectre”の中で009用に準備されたスペシャルカーをボンドが盗む場面があり、フロントパネルの様々なスイッチをいじっているうちにカーオーディオのボタンを押してしまうボンド。、そこで流れた曲(イントロ部分)は、なんと〝New York,New York”(たぶんフランク・シナトラ版)。009って、一体どういうヒト?

| | Comments (0)

Star Man 

お正月早々、David Bowie の訃報を聞き、感無量。

学生時代に行った彼のコンサートのことを思い返す。

年譜などによれば1973年のことだったようだが、

ちょっとした興味だけで出かけたのに、始まってすぐに引き込まれた。

彼の音楽だけでなく、人間性にも引かれた。

顔も身体も美しかったけれど、同時に心が美しい人なんだなと感心した。

今頃は星になっているのかな。。。。

| | Comments (0)

« January 2015 | Main