« 今年のお盆 | Main | サルサナイト »

眉毛・まつ毛あれこれ

夏も終わりということで、

若手スタッフ二人(女子)を誘い、近くのパーラーへかき氷を食べに行った。

といっても、かき氷を注文したのはH氏のみ。

女子3人は、チョコレートパフェ、フルーツパフェなどをそれぞれ注文。

待っている間、テーブルの向かい側の若手女子(二人とも20代前半)と話していて気づいた。

眉毛、細っ!!

最近、街中で見かける若い女子の眉毛は例外なく細い。

目の前にいる二人のうち先輩格のスタッフの眉などは、無いに等しいという。

麿(まろ)か、キミらは。。。(いや、なんか知らんが)

記憶の限りだが、

安室奈美江がデビューした頃の眉毛も細く、

(安室奈美江は現在33歳ということなので、15年以上前かと)

若い子は皆同じような細眉できめていた気がする。

ただし、あの頃は眉のラインが弓なりだったと思うが、

今は角度をつけない細眉をよく見かける。

いっぽう、最近の中年女子の眉毛は限りなく太いですな。

かくいう私の眉毛も太めであるが、

眉毛自体を太めに生やしているわけではなく、

太めに描いている、という。

(ここが80年代に流行したゲジゲジ眉との違いである、なーんて)

ラインは、言ってみれば星飛雄馬の感じかと。

(いや、そこまではないかも・・・)

他の人はどうかしらんが、私にとっては、

眉毛が細いと元気が出ない

(しかも老けて見える)

アイラインマスカラについても然り。

年齢を重ねるにつれ、目ヂカラがとみに減少してくるので、

人工的に目ヂカラをアップさせる必要性が生じてくる。

ということで、まつ毛エクステです。

(業界の意向がどうだったかは別にして)

そういう事情で中高年女子に普及することになったと思われる。

というか、若い子は皆つけまつげ付けてますから。

つけまつげは、若い時から慣れている方々は別にして、

視力の乏しい中高年女子にとっては装着が大変。

目ヂカラはアップさせたいが面倒なのは困る、ということなのか、

私の周辺の熟女は皆、まつ毛エクステをしておられ。

ついでに、

眉毛やアイラインをアートメイク(刺青のようなもの)にしておられる方々も。

(入院した時のすっぴん状態に備えて、とのこと)

まつ毛エクステとアートメイクのアイラインを勧められて、

何年も迷っている自分からみれば、

周りの方々の決断の早さには驚くばかりです、いや本当に。

   

|

« 今年のお盆 | Main | サルサナイト »

街角レポート」カテゴリの記事

Comments

眉のアートメーク
友人のお母様が入院前になさいまして・・・
入れたて?書きたて?の時は
まるでイモトのようだったと友人が言っておりました。

入院時、たしかに眉はキリッとされておられたらしく・・・
しかし
友人曰く「眉だけが廊下の向こうから歩いてきた」とcoldsweats01

Posted by: yasunoko | September 05, 2011 at 06:21 PM

yasunokoさん
眉をアートメイクにするときには眉毛を剃るということだったので、即刻却下しました。
(アイラインは未だに考慮中ですが、実はアートメイク自体が怖かったりするわけです。。。)
私の眉の場合、星飛雄馬かイモトかと言われれば、やはり星飛雄馬でしょうなー^^

Posted by: ブーマリン | September 05, 2011 at 08:05 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 今年のお盆 | Main | サルサナイト »