« October 2009 | Main | January 2010 »

焦りの師走(11月の記憶++)

Htb2009nov 上映期間が延長、再延長されて、

一ヶ月以上も公開された、

This Is It

私は2回観ました。

というか、

クリスマス過ぎにまたまた上映されるらしく。

マイケルが亡くなる前に、これだけの支持的熱狂が起こっていればと。。。。

  。。。。。。。。。。。。

気を取り直して、

12月に入った途端に、忙しさが半端なく。

予定の忙しさだけではなく、予期せぬ忙しさもあり。

お歳暮注文が済んで、クリスマス前期装飾完了。

その後、嵐のような2週間が過ぎ、クリスマス後期装飾を開始。

今頃ハウステンボスは賑わっているだろうなと指をくわえてはみたものの、

今年はここ数年では最高の・・・・要処理伝票の溜まり込み・・・・嗚呼。

なぜかこの時期かかって来る電話の多さに音を上げながらも、

とにかく仕事をひとつずつこなしていくほかはなし。

ハウステンボスも、クリスマス前の今がもっとも人出の多いハイ・シーズン。

頑張れ~!!!!@@@@@

  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

写真は11月に撮影したハウステンボス。このツリーは園内でも一番大きなツリー。今年はライトの色が上から三段に分かれていてとても綺麗。

| | Comments (0)

11月の記憶(前編)

開設当初、週1程度の更新だったこのブログ(5年前)。。。脂汗

その後、10日に1度、2週間に1度、月1と来て、

とうとう先月は、1度も更新できず。

Htbtree09nov更新が途絶えていた間に来客も一段と減り、

すっかり閑古鳥ブログに定着。

や、元からお客さんは少なかったのだけれど・・・

  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

気を取り直して、

覚書のつもりで11月を振り返ってみる。

11/1  This Is It を観る。

ダンスの参考にもなるから;」(どこが~^^?)とH氏を誘い出した。

映画の日」(毎月1日)だったせいか、馴染みの劇場は昨今めずらしい動員数。

冒頭のバックダンサー達へのインタビュー場面で、

オーディションに合格し感極まって涙ぐむ青年に、

もう、もらい泣き。

(そりゃあ、嬉しいだろうなあ・・・・)

彼らが自己最高のパフォーマンスを見せるべく、

練習を繰り返し、入念に準備されたMJのラストコンサート。

リハーサル中のMJは、しかし、動きも態度もとても50歳には見えず。

話す様子は、青年を通り越して少年のようでもあり。

その昔、親の目を盗んでこっそり見ていた「エド・サリヴァン・ショー」の、

ジャクソン5時代のマイケルと、中身はそう変わってなかったのかもしれない。

                                                      つづく  

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

写真は、不況にあえぐハウステンボスの「光の街」のイルミネーション。引き受け先がないなら、市民ファンドを起こしてイベント中心の一大カルチャー都市のようなものにしたらどうか。ファンドは一口5000円にして全国からも公募し、イベントもいろんなアイデアを募集してですね・・・・ブツブツ

| | Comments (2)

« October 2009 | Main | January 2010 »