« September 2009 | Main | December 2009 »

あっという間に。。

Jellyfish209 職場に年 末 調 整の書類が届いた。

 。。。。。

10月末とはいえ、まだ自宅には暖房も使っていないこの時期から、

もう年末シフトに突入。

年末シフト、といえば、

1年で最も忙しいこの時期が、

年々早まっているような気がするのは、

どうして?

  ・・・・・・・・・・・

という話はさておき、

競馬場というところに、初めて行って来た私;:゙;`(゚∀゚)`;:゙

いえね、

学生時代にモノレールの車窓から見える大井競馬場の厩舎を見るたび、1度行ってみたいと思っていたのだけれど。

周りに競馬趣味の人間が存在せず、一人で出かけるには幼すぎた!(うそ)

それから何十年の時を経て、ようやくたどりついたのが(大げさ)、

緑に囲まれたレジャー施設佐賀競馬(さがけいば)

H氏と2人入り込んだのはいいとして、システムがまったくわからず。

よく世間では「馬券を買う」とか言われますが、

正式には、「投票する」というのですなあ・・・・

などと基本的なところに感心したり。。

最初に2レースほど黙って観戦し、3レース目から投票開始。

馬のことも、騎手のこともまったくわからないので、

施設内に掲示されている、当日騎乗の騎手の写真の中から適当に一人選ぶことに。

その騎手が騎乗するレースを探したら、

なんとその後5レースほどに全部出場ですと!

30分程度の間隔をおいて、次々に違う馬に騎乗するということらしく。

地方競馬の普通の騎手の余りに忙しい騎乗ぶりにびっくりしたのであった。

で、4レースほどその騎手の馬に投票し続けたが、すべて失敗。

○○君、今日はきっと調子悪いのね。。。

総額1800円分を投入して、あきらめた。

その後、施設内を散策、パドック見学などして次のレースを見たら、

なんと、○○君の騎乗する馬が1着でゴールするではないか。

賭け事では、結構ビギナーズラックに恵まれる私ですが、

(麻雀、スロットなど・・・汗)

競馬ではツキなし。

(なんだか、話が小さくなったか・・・・)

それにしても、地方競馬場での喫煙率の高さには驚いた。

「緑に囲まれたレジャー施設」のオープンエアーのトラック脇で、

あの煙くささは一体・・・・・

  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

写真は、最近オープンした水族館「海きらら」で撮影したクラゲ。週末の混雑を回避して平日に出かけたところ、ゆっくりと観る事ができました。

| | Comments (2)

セレンディーピティ

セレンディーピティ」(2001年公開)。

映画チャンネルでしばしばオンエアーされるこの映画。

キャストも好感が持てて、

(主役の2人はジョン・キューザックケイト・ベッキンセール

ちょっとファンタジーがかったストーリーも軽く流せてナイスです。

そんなに評判が高かったわけでもないのに、

意外と、見飽きることなく楽しめます。

なにより、日常会話としての英語のお勉強に役立ちそう。

(クライムムーヴィーはあきまへん。。というか犯罪ものは隠語だらけでまったくわからず)

「セレンディーピティ」という言葉自体がなかなか味わいがあり。

(言葉の説明は ここ )

以下はちょっと飛躍するかも。。。。

  。。。。。。。。。。。

思うに、ジョン・キューザックは、

アメリカン・スウィートハート」あたりからは、

一昔前ならリチャード・ギアにオファーされたような役柄が多い気がする。

で、リチャード・ギアはといえば、

ロマンチックコメディーをこなすには年取り過ぎて(嘆)。

トム・ハンクスは、壮大ドラマ系(なんのこっちゃ)か社会派コメディーに行ってしまったし。

思い起こせば、「スプラッシュ」の時のトム・ハンクスはなんと可愛かったことよ。

今の日本で言えば、4~5年前の妻夫木クンのような感じだったかと。

(ちょっと極端か。当時はNHK大河なんぞに出るようになるとはまさか思わなかった・・・・)

いろんな人たちが、それぞれの世代で、

 

みんな、年老いて行くのですなあ・・・・

    

  嗚 呼 ・・  光 陰 矢 の ご と し  (大汗)

| | Comments (0)

« September 2009 | Main | December 2009 »