« Heavy New Year !? | Main | 初笑い’09 »

お正月よもやま話(几帳面なひと)

数日前、ご近所マダムお二人との会話で、初めて知った事実。

特に希望すれば年末年始の休暇前にその時点までに届いた年賀状を受け取ることも可能であるが、郵便局に申請が必要である。(Weblio辞書より)

しょっちゅう会うのに年賀状は出さなくていいよね、という話から。

お若いほうのマダムは毎年、年賀状を12月31日に受け取っているとか。

なんでも、31日に年賀状をいち早くチェックして、

出していない人からのものがあれば、その日の内に投函するそうで。

  。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

な、なんという几帳面さ。。。。

暮れの31日といえば、年内で最も忙しいと言っても過言ではなく。

そういう日に、

謹賀新年」とか「あけましておめでとうございます」などと、

新年を寿ぐ(ことほぐ)文面の賀状を一足早く見る。。。

な、なんという余裕。。。。

がしかし、待てよ、

ということは、私の年賀状も31日に見られているわけで。。

もしかしたら、私の年賀状を見た直後に、ご近所でばったり会うこともあるわけで。。。

で、会えば当然の挨拶として、

よいお年を(迎えてね!)」

とか言いながら、すれ違うわけですね。

なんだか、ヘン。。。

と言いたいけれど、

11月とか、12月の初旬に、まだ明けてもいない年明けを祝って、

あけましておめでとうございます

という年賀状を作成・投函するということも、なんだか白々しいという気もするわけで。

慣れというものは、げに恐ろしきかな。

私もこの際、31日に年賀状を受け取るべく申請しようか、

と、一瞬考えたけれど、直後に断念。

大晦日はあまりにも忙しすぎて、無理。

やっぱり年賀状は、元旦のおせちを頂いた後で、

ゆっくり見るのが自分としては一番かと。

  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ご近所でよくお会いする方々だけれど、お茶付きでお話しするのは本当に久しぶりでした。15分もしゃべれば、知らなかった新事実が次々と出てきて呆然、愕然。「年賀状の年内受け取り」のことは、もう一人のマダムもご存知だったらしく、「あら、知らなかったの?」の一言で決着。。。 

|

« Heavy New Year !? | Main | 初笑い’09 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

あけましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いします。


年内に受け取る翌年の年賀状。。。
初めて知りましたwobbly

郵便やさんの到着をまつ元日が好きです
出していなかった方へのお返事をあわてて郵便局に出しに行ったら「ご同輩」がいっぱいでした(笑)


Posted by: gura | January 12, 2009 at 09:33 AM

guraさん
今年もよろしくお願いいたします。
大晦日に投函しても元旦には着かないわけで。
相手側との時間差を少しでも埋めたいということなのかなと。
年内受け取りが可能ということを知っていたとしても、私には持ち得ない発想なのでした。

Posted by: ブーマリン | January 12, 2009 at 11:08 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« Heavy New Year !? | Main | 初笑い’09 »