« November 2008 | Main | January 2009 »

イヴ・イヴ・イヴ

Huistree08 イヴ・イヴ・イヴの夜、 

 ハウス・テンボスに行きました。

メンバーは総勢5名。

ピラティスインストラクターのAちゃんを除けば、オール熟女の賑やかさで(大汗)、

午後6時前の点灯直前に入園し、

まずは腹ごしらえと、ピッツァレストラン・ピノキオに直行。

すでに満席で、店の前のベンチに数組が待機中。

が、そんなに待たずに入店し、

慌しく、ピッツァ・パスタにジェラート、コーヒーまで詰め込むと、

いざ、光の街へ。

このツリーの傍らでは、なんとサンタクロース;;に遭遇。

メタボがマストなサンタクロースは、働き過ぎのせいかどうか、

椅子に座り込んだまま動けず。。。。ではなくて、

記念撮影受付終了まで、あと10分・・・と必死に告知するお兄さんの前で、

椅子に腰掛けて待機中。

総勢5名で取り囲むとサンタ氏、なんと膝に乗れとのジェスチャー。。。

いい年のオバサンがメタボなサンタの膝に乗っても絵にならんので、

丁寧にお断りして、

30代前半のAちゃんを無理やり膝に乗せると、

サンタさん、彼女を両手で抱きしめ頬ずりしてポーズ。

小柄で可愛いAちゃんのこと、

欧米出身のサンタからは、子供に見えたものと思われ。

(れっきとした、人妻ですがね。。。)

Huispalace208

パレスの本苑では、宝石のようなイルミネーションが幻想的にプログラミングされた、

ショーの真っ最中。

その名も、

ジュエル・ライティングショー

ですと。

ライトに浮かび上がるパレスと、

気品あふれるバロック庭園に設えられたイルミネーションは、

豪華ながら、どことなく品がよく、大人の雰囲気。

Huispalace08 近年では、

クリスマスシーズンの入場者がもっとも多いとも聞く、ハウステンボス

イルミネーションの狭間の、

小道のどこかしこには、

カップルらしき人影が。。。。

 。。。。。。。。。。(脂汗)

特に、イヴの今夜は、

多くのカップルで最高の賑わいになっていることでしょう。。。

よかったね・・・(なんのこっちゃ)

  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

テーマ・パークやホテル、レストランなどでは、自分たちで写真を撮っていると、スタッフの方々から「写しましょうか?」などと声をかけられます。ありがたく写していただくのだけれど、後で見てみると、ブレていて使いものにならないことが多く(特に私のコンパクトは手ぶれ防止機能がないもんで・・嘆)。このサンタとの記念写真、カメラを手渡しつつもまったく当てにしていなかった・・・がしかし結果はとてもクリアに撮れていました。手持ちで普通に写したのだけれど、そこはさすがに撮影係のお兄さん、脇を締めてシャッターに気を遣ったのかも。感謝。。。ただし、帰りにウッドデッキの屋台で注文したホットチョコレートのぬるさはいけませんな。総勢5名の口うるさい女たちは「ぬるっ!これは40℃もないな・・」「やっぱり?お風呂の温度より低いよね・・・」「体温ほどもないかも・・・」などと口々に。この内ひとつは私のコメント。

| | Comments (0)

ミニ・クラス会’08(持ち寄り宴会♪)

Miniclass208dec_2

全員が顔を合わせたのがWine08dec_2 、夕方6時過ぎ。

それぞれが、飲食物をたくさん持ち込んでいたので、

夜は部屋でボジョレー♪宴会と決め込み。

魔性の女S子は他所から頂いたボジョレーを夫に内緒で持ち出したという。。。おまけに、手作りの「さつまいもプリン」とシフォンケーキみかんりんごとフルーツナイフも。感謝・感謝。他にも、イチゴフィナンシェ鰯の梅しそ煮!・・etc(鰯を除けばデザートブッフェのような・・・汗) 兵糧は豊富にあったので、夕食は簡単に済ませようと話がまとまり。

近くの鮨屋で上にぎりと味噌汁をあっさりとたいらげ、1時間もしないうちに部屋に戻り、さっそく宴会に突入。

                        つづく

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

イチゴはあまおうさちのか。久しぶりに食べたあまおうは最高に美味しかった。コロラドの女C子によれば、現地にはこのてのイチゴがないそうで。10年ほど前に日本から家族全員で移住した彼女の父親は、現地のイチゴを食べるたび「ニンジンを齧っているようだ」と嘆くとか。通常ワイン類は飲まない私だけれど、ボジョレーはフレッシュでよいですな。冷やしてジュースのようにいただきました。さつまいもプリンやシフォンケーキもとても美味で、特にシフォンケーキのきめ細かさは通常のものには類を見ず。私が持ち込んだ大量のフレイバーティーバッグは一袋で2杯は作ったにも関わらずほとんど飲み尽くし・・・。ラズベリー、アーモンド、シナモンなど、いかにもアメリカンなテイストとはいえ爽やかで美味しく、結果的にお茶のみ宴会となりました。ボジョレーは結局半分ほど残り、魔性の女S子が持ち帰った。酒豪がいないので、飲みすぎてつぶれ、話が出来なくなるのを怖れたものと思われ。。S子の周到な計画によれば、私が持ってきたボジョレーの残りを貰って持ち帰ったことにするので、話を合わせるようにとの指示があったが、S子の夫と会うこと自体まずないような・・・。

写真は翌日ブランチをしたホテルの中華レストランのランチコースの一品。よくある料理だけれど、エビのプリプリ感と野菜の食感(火の通り具合?)が絶妙でした。

| | Comments (0)

ミニクラス会’08(ハワイより友来る・・;)

Xmastree08dec 今年は無理かと思っていました。

コロラドの友を迎えてのミニクラス会。

彼女とは、昨年11月に20何年ぶりに福岡で再会

「1年後に会おう」と約束したのはいいとして。

皆それぞれの生活に追われているうち、11月も下旬に突入。

「今年はもう来ないのねえ・・」

と、コロラドにメールしてみたら、

「12月あたまにハワイまで行くので、

つ い で に そっちにも行く」との返信。

コロラドからハワイへ来るついでに日本に来る。

大陸に長く居住していると、さすがに感覚がワールドワイドですな・・・(なんのこっちゃ)

普通、12月に遠出は避けることにしているのだけれど、

超・遠出をして来てくれる旧友を思えば、

そうも言っておれず・・・^^

              つづく

(というか、済ませることが多すぎてブログ更新もままならず。ディナーショーのレポ!もあるのだけれど・・・)

| | Comments (0)

師走に突入(イチョウとジョニー!?)

Ochiba08nov 強風が吹き荒れた週末、

有田の名物、大公孫樹(おおいちょう)を見てきました。

数日前は早朝に雨がひどく降ったこともあり、

もうかなり、散っているであろうと、

想像はしておりました。

Ichouarita08nov

下半分はなんとか残っておりましたが。

Tombaibei208nov

Tombaibei308nov

Tombaibei408nov 地面は、降り積もったイチョウの葉でいっぱいです。

お年寄りが落ち葉に足を滑らせないようにと頻繁に清掃されるという話は、昨年の記事にアップ済み。

がしかし、今回のような強風では、掃いても掃いても、後から後から散りばめられた模様。

でもね、これ案外好きなんですよ。

地面いっぱいに輝く黄金色のイチョウの葉・・・・

国内でも最西端に近い地域ですから、この辺りは。

「 西 に 黄 色 

(はい、有名ですね。風水方面の知識に詳しいわけではないけれど、金運に良いらしいですな。この時期、清掃活動やお世話に明け暮れるご近所の方々にはきっと良いことがあると思われ。宝くじに当選!とか、昇給したとか・・・^^)

とはいえ(気を取り直し)、

高齢者のみならず受験生やピンヒールの方々も、

足元にはお互いに気をつけませう。(確かに滑りやすくはある)

Ochibabench208nov

足元といえば、

フィギュア・スケート

(なんと強引な・・・)

昨日のNHK杯「男子フリー」。

久しぶりにジョニー・ウィアーを見たら、

なんだかスゴイことになっていた。。。

24歳というジョニー君、

ピラティスをしているという話もあり、以前から親しみを持っております。

時々発する日本語や、日本語名を刺繍したコスチューム(前に見たことが・・汗)などを見ても、

なんとなく「いい人」そうな雰囲気もあり、

女性ファンも結構多いようです。

顔や身体つきから、コスチューム、振り付けまで含めて、この人の場合は、

両性具有な持ち味が特徴(「売り」とでも申しましょうか)ですが、

あの髪型(ぱっつん前髪!)はいかがなものかと。

(いや、演技はなかなか良かったと思いますがね。。。。)

  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

写真は一番下の写真を除いて、有田の大公孫樹周辺のものです。一番上の地面は付近の線路脇の地面。ベンチの写真は同じく佐賀県の武雄市にある御船山楽園です。落ち葉の積もった様子を見るのが結構好きで。や、黄色でなくとも構いません、もちろん。

| | Comments (0)

« November 2008 | Main | January 2009 »