« 雨の奥多摩(山中の蕎麦屋) | Main | 10月の焦り(ドラゴンフルーツ) »

山中の蕎麦屋(結果はグー!)

ようやくたどり着いた、「とちより亭」 

駐車スペースがほぼ満杯状態なのに驚いた。

あの急坂を登って、これだけの車が、わざわざこの蕎麦屋まで来るとは。

なんと、物好きな・・・・。

(いや、私らもそうなんですが。。。)

時間によっては、登る途中で何台もの車に遭遇したかもしれないわけで、

想像しただけで、怖い。

どうにかスペースを見つけて駐車し、店の方を眺めると、

(駐車スペースの上方に、短い坂のアプローチがありその上に店があった)

店の前には、どうやら順番待ちの人までいるらしく。

この賑わいなら、そんなにヘンな店でもなさそうだなと。

入店することに決めた。

(そんなに待たずに入店でき、さっそく4人共もりそばを注文。

(そばメニューは、もりそばとろろそば天もりそば があるのみ。)

周囲の人々の注文品をちらちら見たところ、

もりか天もりを注文した人ばかりのようで、

見た目はなかなかに美味しそう。

急に、期待感が高まる。

どなたも黙々と蕎麦をすすっていて、あまり話をする人もいないのは、

たどり着くまでの神経疲労のせいに違いない、と勝手に納得。

もりそばには、薄切りこんにゃく(わさび醤油でいただいた)、カブの酢物風と、

そば粉入りの皮の平たいおまんじゅうがついていた。

どれも非常に美味しく、あっという間に完食。

これで800円は安いでしょう。

(辺鄙なところは輸送費がかさむので、価格はなんでも高めが常識だけれど)

いやー、満足、満足。

  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

いえね、人気のない急な坂を登っている間は、不安感と不信感で一杯で。なんか怪しい店ではないかとか。「体験道場」とか書いてあったし。一体、どういう体験をさせられるのか。例えてみれば、「注文の多い料理店」by宮澤賢治みたいな・・。あとで調べたところ、このお店はツーリング趣味の方々の間では知られたお店らしく。ご主人らしき人物やお運びの女性も感じがよく、ここのメニューは地域グルメ情報ネットでも紹介されていた。「体験」は「蕎麦打ち体験」だそうです。ま、4人いたから良かったようなものの、単独運転だったら絶対に来てないはず。言わせてもらえば、「もうすぐ」の看板(2枚)が出てからも相当長く走らねばならず。最初の案内板から店までは、なんと2.5kmもあるとか。。。

|

« 雨の奥多摩(山中の蕎麦屋) | Main | 10月の焦り(ドラゴンフルーツ) »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

Comments

お蕎麦大好きです。

おまんじゅう あんいり?


車に傷がつかなくてよかったですねcoldsweats01

Posted by: gura | September 25, 2008 at 08:28 PM

guraさん
おまんじゅうはあん入りでした。
皮もあんも素朴ですが、とても美味しかったです。
お蕎麦自体、香りも味もしっかりあって、気に入りました。
帰りは案外早かったのですがね、たどり着くまでが長かった(嘆)
それにしても、お久しぶりですね^^
もしかして、豪華客船で世界一周の旅とかなさってます?(図星!)

Posted by: ブーマリン | September 25, 2008 at 11:56 PM

あんいりなら食べた~いhappy01

本当にお久しぶりでした
夏バテでしょうか(笑)


ブログも「ほぼ一言 ほぼお花」の一つだけボチボチ続けております。

宝くじ高額当選のあかつきにはshineshipshine

Posted by: gura | September 26, 2008 at 11:27 PM

guraさん
>ブログも「ほぼ一言 ほぼお花」の一つだけボチボチ続けております。
そうだったんですか。。。
では、今度そちらのほうにおじゃまいたします。

Posted by: ブーマリン | September 27, 2008 at 12:17 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 雨の奥多摩(山中の蕎麦屋) | Main | 10月の焦り(ドラゴンフルーツ) »