« 6月の記憶 | Main | 続・真夏のミーハー(ベッカムに恋して) »

真夏のミーハー(大汗)

Kikuchigirl07 土日に行く予定だった、菊池渓谷。

が、仕事が入って行けず。

お昼ごろ、一段落したけれど、

遠出はもう無理。

ということで、

急に観に行くことになった映画。

奇跡のシンフォニー

(原題は、“August Rush”)

子役もの」、「音楽がらみ」、「ハッピーエンド」ぐらいの情報だけで(汗)、

期待感など全くなかったのですが。

結果的には二重丸でした。

というか、

映画自体が素晴らしいとかいうよりも、

正直言って、惚れました。。。。

といっても、フレディー・ハイモア少年にではなく(汗)。

父親役のジョナサン・リース・マイヤース

見た目もタイプだけれど、

特筆すべきは、歌の上手さ!!

元バンドのフロントマンという役柄上、過去のライブシーンが出てくるわけだけれど、

声といい、歌いまわしといいスゴイ。

歌を聴きながら、誰か上手い人の吹き替えかと思ったほど。

音楽が重要な要素を占めるこの映画の中でも、

彼の歌に一番引き込まれたのでした。

調べてみればこの人、

過去に気になっていたけれど見ていない映画に、いろいろ出てたんですねぇ・・・。

               つづく

  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

写真は昨年の今頃訪れた時の菊池渓谷。水量が多い時がなんといってもド迫力です。左上の少女?は別にヘンなことを考えているわけではなく、単に見物しているだけ。ただし、あの位置にいると吸い込まれそうな気分になるのも確かで・・・。

|

« 6月の記憶 | Main | 続・真夏のミーハー(ベッカムに恋して) »

ミーハー道」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

Comments

もう一度観たいと久しぶりに思った映画です。
初日に見ましたが 帰り道の四ヶ町の人ごみも音に聞こえました

まるで 菅原文太さんの映画の帰り道 男の人が肩で風きって歩くみたいに(笑)

サントラも4軒の店で売り切れで
結局ネットで購入しました。
ですが、家の中では生活音が邪魔で もっぱらテンボスへ行くときのお供ですcarheart04

私は麦畑のハイモア少年に共感し、ギターを初めて叩いた時の顔が忘れられません。
それに 11年経っても年をとらないお母さんに嫉妬しました。

Posted by: gura | July 12, 2008 at 10:04 AM

guraさん
やー、気があいましたねえ(ちょっと違うかcatface
私の方は、サントラ盤が今朝方届きました。
(不精なので最初からネット注文です)
私も再度観たい派で。。
お母さん役の女優さんはニコール・キッドマンがカブってたような。
なんにしても、ああいう私好みのフロントマンに11年以上も思いを寄せられるなんて。。。ああ、うらやましい

Posted by: ブーマリン | July 12, 2008 at 10:40 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 6月の記憶 | Main | 続・真夏のミーハー(ベッカムに恋して) »