« 入梅雑感 | Main | 6月の記憶 »

ミーハーひとしきり

Rosered08may お仕事仲間のご婦人方との会話で。

同席した6人の女性のほとんどが、

NHKで放送中の大河ドラマ「篤姫」を観ているとのこと。

へえ~~そうなんですか。

最近の大河としては、視聴率がすごく良いとは聞いていたけれど。

で、私はといえば、お気に入りの瑛太が出ているにも関わらず、

2、3回観ただけ。

瑛太は、やっぱりヅラ物じゃないほうが好き。

 。。。。。。。。。。。。。

瑛太といえば、フジ系ドラマ「ラスト・フレンズ」。

最終回の次の週に「特別篇」を放送するというのが、めずらしく。

このドラマ、終盤になって視聴率がぐんぐん上ったそうで話題になったらしい。

先頃ネットで見た、クランクアップ写真

水川あさみ長澤まさみ瑛太と仲良く写真に納まる上野樹里

やっぱりね、この写真に錦戸亮が入ってたらヘンだ。

最終回で、美知瑠の回想という形で宗佑とのエピソードのシーンが多数あったのは、

DV男も決してモンスターではなく弱い人間なんだ、

というよりは

こういう役のイメージが定着しないようにとの、亮クンへの、

いや「事務所」への配慮かも・・・など想像してみる。

(いえね、ストーカー役なんかのオファーありそうだし。なんにしても、フジと「事務所」の関係には強固なものが、たぶん。)

  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

瑛太といえば、先頃久しぶりに会ったR嬢に「瑛太がタイプ」という話をしたところ、「だろうね」とR嬢。「えっ、どうして?」と訊くと、「窪塚クンともカブッてるし・・・」だと。はあ~、そうか。窪塚クンは確かに好きだったな。最近TVドラマへの露出はないけれど、ヒップホップ系のCDを出すとかいう話はあったっけ。とにかく彼が健在ならよし。瑛太窪塚洋介の共通項は「揺らぎ」のようなものか。若いタレントでは「揺らぎ⇔危うさ」が感じられる子に男女を問わず惹かれる。上野樹里にもあり。こういう感覚は年と共に失われるような気がして。瑛太は「揺らぎ」があるというよりは、「揺らぎ」が表現できるというタイプかも。そういう目で見れば、水川あさみにはないな(汗)。や、こういうタイプも好きなのだけれど(ひとしきり妄想^^)

|

« 入梅雑感 | Main | 6月の記憶 »

ミーハー道」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 入梅雑感 | Main | 6月の記憶 »