« ダンスあれこれ | Main | 歌うお庭08 »

ダンスする人々(イブニング篇)

Kokucho208may  ピノ組のことはさておき。

そもそも、ダンス教室主催のパーティーに参加したのは、その時が初めてだった自分。

着ていくものからしてわからず。

件の後輩に訊いたところ、

フォーマルで」と、きっぱり。

となれば、夜の会ということで「イブニング・ドレスとか?」と冗談まじりに尋ねると、

そういう人も多いです。」

   ガ ~ ~ ~ ン coldsweats02

自慢じゃないが、イブニング・ドレスを着た人がいるようなパーティーには行ったこともなく。

当然ながら、イブニング・ドレス自体持ってないし。

一瞬焦ったが、見てみれば案内状にドレス・コードが明記してあるわけでもないので、

フォーマルで」という話には一切無視をきめこむ(汗)。

結局、一つしかないパーティー用ヒラヒラワンピースを着て行くことに。

念のため、チャイナ・ドレスもどきのスリット入りロング・ワンピをバッグに詰め込んだ。

会場付近で参加者の格好を見て、最終決定のつもり。

現場に着いて受付付近で観察した結果、

「カジュアルなパーティー」程度の装いの方もあちこち見られたので、

ヒラヒラ・ワンピのまま、押し通すことにした(大汗)。

パーティーの裏方仕事で、お昼から会場入りして働いていたという後輩。

パーティーが始まって、ようやく同じテーブルに着席した彼女はといえば、

きっちり、イブニング・ドレス姿

夜会巻き風のアップスタイルにアクセサリー・ロング・グローブに至るまで、

どう見ても、完 全 正 装 。

聞くところによると、当日会員代表のスピーチを頼まれたとかで、

主宰の先生に、「頑張って着て来てねheart」と言われたそうだ。

事情はともかく、驚嘆したのは、

彼女のイブニング姿の格好よさ。

デザインといえば、後ろ中心にドレープが一本入っただけのシンプルな黒のイブニングは、

下手すりゃ、貧相くさくなること請け合いのアイテムだと思われ。

両肩を出した黒のイブニングなんぞ着こなせるのは、ハリウッドセレブぐらいと思っておりました。

以前会ったときより幾分太ったという彼女のデコルテ部分は、

丁度よい塩梅の肉付きで、ピシッと伸びた背中と首のラインには、

思わず目が釘付けという美しさ。。。

さすがに踏歴23年というキャリアはすごい、と再認識した次第。

この話題、もう少し引っ張るかも。                   

  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

実際は、踏歴の長い人でもいろいろですが、彼女の場合はアマチュアとはいえインストラクターもしているぐらいなので特別鍛錬しているのかも知れませぬ。やはり、ある程度の年齢を過ぎると女性の美しさには鍛錬された肉体が不可欠ではないかと。

写真は直前記事と同じく石岳亜熱帯動植物園の黒鳥。白鳥でもそうだが、片足航法が多くみられるのは省エネなのか。それとも片足ずつ乾かしているとか(何のために)。疑問。

|

« ダンスあれこれ | Main | 歌うお庭08 »

スポーツ!?」カテゴリの記事

Comments

別世界だなあーー
シンプルな黒のドラス、それに似合う顔とスタイル・・憧れます。
そうですねえ。年齢を経た肉体は 筋肉で勝負・・・
ああ、メタボで揺れるわが二の腕とお腹~

Posted by: ちゃぎ | May 25, 2008 at 08:44 PM

ちゃぎさん
>それに似合う顔とスタイル
顔はあまり関係なさそうです。
ドレスアップの時はそれなりにメイクしますし・・・
や、彼女美人ではあるのですがね。
女性もこのぐらいの歳になると(彼女は私の一つ下)、姿勢と筋力(内筋・外筋)だと感じました。。
ちゃぎさんは筋力ありそうですよ、山で鍛えてるから。

Posted by: ブーマリン | May 25, 2008 at 11:12 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« ダンスあれこれ | Main | 歌うお庭08 »