« 師走(忙中有妄想) | Main | 師走(クリスマス雑感) »

師走(忙中有珍味)

先週、初めて食べたもの。

リコリス・キャンデーRedvinestwists_250

メーカーさんの写真を失敬してきました。

上の赤いパッケージの中の黒い棒状のもの。

2607

知人のアメリカ人女性宅で試食しました。

彼女の大好物らしく、

ほれ、食べてみ

と、1本呉れた。。。

  。。。。。。。。。。。。。。。。。。

見た目は、まるで電気コードPCのケーブルのようだが、

食感もそんな感じ。。。。

電気コードを齧っているような。。。いえ、お味も。

(電気コードを食べたことはないので、あくまでイメージ)

薬くさいとか、苦味があるという人もいるようだが、私に言わせれば、

これは本当に食べてよいものだろうか。。。というような不思議な味わい。

や、原材料を見ればそんなにヘンなものは入っていないし。

Licoriceとは、ずばり甘草のこと。

漢方でも使われる生薬の一つです。

ネットで調べてみると、

小麦粉、砂糖などに甘草エキスを加えたものが本来のものらしく。

甘草と類似した味で、より安価なアニスを使用したものが普及しているそうで。

(私は、スターアニス=八角しか知りませぬ。香りは似ているらしい)

砂糖を加えない小麦粉菓子に八角を加えればこういう味になるかもと想像してみた。

独特の漆黒ブラックは甘草オイルの色に似せて着色しているらしい。

このLicorice、欧米では、

子 供 か ら 大 人 ま で 広 く 愛 食 さ れ て いるとか。。

(どうも、スナック菓子のような扱いらしい)

驚きました。

や、考えようによっては、

ポテトチップスジェリービーンズを食べるより身体には良いかも。

これを美味しいと思えるようになるかどうか、あと数回食べてみたいような ^^

  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

いやはや、食文化って奥深いもんですね。これも立派な「欧米ネタ」になりそう。欧米人が試食する「納豆」とか「くさや」なんかもこういう印象だったりするかも。逆サイドからといえば、意外なのが「煮たお餅」(たとえば雑煮とか、きな粉餅)。欧米系の方には、餅自体の味と食感が理解不能という人が多い。

|

« 師走(忙中有妄想) | Main | 師走(クリスマス雑感) »

食べもの」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 師走(忙中有妄想) | Main | 師走(クリスマス雑感) »