« ギフト(その2) | Main | ミニクラス会’07(コロラドから来た女) »

今どきのプレゼン

チョコレートソース添えのデザート

Desertplate07nov_2 ではなくて

ソースを敷いたように見える部分が、

実際のお皿の表面です。

黒いプレートに載ったデザート、

が、正解。

では、プレートの周辺部のざらざらしたように 見える部分は何か?

Desertplate2nov07 実はコレ、

チョコレート、

なんだそうです。

矢印の部分は、

私が指先で触れた部分。

問題は、

どうやってコレを作ったのか。

スプレー塗装のように、中心部分に丸い紙を貼り付けて製作したのは誰でもわかるけれど。

H氏の想像では、

キンキンに冷やしたお皿にややゆるめた熱いチョコレートの液体をスプレー。

私が考えたのは、

熱く溶かしたチョコレートを液体窒素で瞬間フリーズドライした粉末を使う。

なんにしても、このキメの細かさと均一な仕上がりはどうなってるのだろう。

お店の方は、「うちのシェフはこういうの好きなんですよ」とだけ。

もっと詳しく訊けばよかった・・・・・

  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

液体窒素が出てきたのは、最近TVでこの製法で瞬間ドライしたカラメルソースをお菓子のトッピングに使っていたから。というか、最近の調理には液体窒素が欠かせないらしく、ネットでは山ほど出てくる。時間のかけ方によってこのくらいのキメの細かい粉末にもならないかと。最初にコレ見たときにはまったく気が付かず。土物のお皿かと思った。ウェイターに「袖口にお気をつけて」と言われて、ちょっと触れてみてやっと納得。「コレをなめろというのか?」とマジ悩みのH氏。。。私も触れた部分を思わず舐めておったが。。。ちなみに、プレート上にゴミのように乗っかっているのは、シナモンとヴァニラスティックとアニス(八角)。。プレート製作に気合が入ってる分、デザート自体はごく普通のものでした(汗)。や、美味しかったですが。。考えてみれば、このプレートをテーブルに運ぶのも気を遣うわけで。ちょっとでも上面に触れると指のあとが残ります。

実際に液体窒素を使用したかどうかは不明なり、念のため。

|

« ギフト(その2) | Main | ミニクラス会’07(コロラドから来た女) »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« ギフト(その2) | Main | ミニクラス会’07(コロラドから来た女) »