« いろいろな秋 | Main | ギフト(その1) »

コロラドといえば

Kouyougreen07oct アメリカ在住の友人から電話があった。

11月に日本に1週間ほど滞在するそうで、

久しぶりに会おうということに。

 ・・・・・・・・・・・・・・・

ということで、

今年はできそうもないと思われた、例の「ミニクラス会」の開催が急遽決定!

いやー、嬉しい。

彼女に会うのは、ほぼ20年ぶり。

他の二人とは昨年・一昨年と続けて会ったけれど、

2回とも大変な盛り上がりだったので、

今回4人でということになると、

^^収拾のつかない事態^^、になるのは間違いなし。

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ところで、彼女が住んでいるのはコロラド

電話があったのは午前6時を周った頃でした。

私のほうは起きたばかりで、声もウラ返り。。

えっ、いま何処から?」

コロラド

ロッキーズの!?

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

いや、彼女がコロラドに長いこと住んでいるのは知っていたのですがね。

時期が時期ですから・・・つい^^

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

コロラドと日本の時差は16時間。日本の午前6時はコロラドでは前日の午後2時。ちなみにコロラドは全米でも州の面積が広いほう。約27万k㎡もあり、日本の面積の7割を占める(日本は38万k㎡)。友人からの電話があった後しばらくはJohn Denverの“Country Road”が脳内エンドレス状態に。

話かわって、今日のワールド・シリーズ初戦はあっけない試合だったようで。別にどちらが勝っても良いのだけれど、松坂が投げる敵地での第3戦はレッドソックスに勝ってほしい。コロラドは高地ゆえ空気が薄くて球が飛ぶらしく、ホームランになりやすいとか。という話をしていたら、「ピッチャーの投げる球も空気抵抗が少ないのでスピードアップするんじゃないか」というH氏。うーむ。。。

それにしても、レッドソックスベケットはすごい。松坂と同い年ということで、松坂も競争心を燃やしていることだろう。ただし、ミーハー的興味で私が注目するのは、クローザーのパペルボン。少年野球漫画のキャラのような丸顔でなかなか良し。

どうでもいいが(いや、よくないが)、フランコーナ監督唾吐き。ちょっと多すぎやしませんかね。彼の唾吐きはガムを噛みながら、唾だけピュッと吐くこだわり技。ちょっとカウントしただけでも、10秒~15秒に1回はしているような。たまたま昼食時に見ていたので気分が悪いことこの上なし。野外球技のプロスポーツ選手は、大概しますけどね、コレ。(特に多いのが、野球とサッカー。さすがにゴルフでは見かけず。時々はしたほうが身体のために良いのかと思うほど。)唾吐き頻度見た目の穢さにおいて、この監督の右に出る者はいないであろうと思われ。

|

« いろいろな秋 | Main | ギフト(その1) »

観るだけスポーツ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« いろいろな秋 | Main | ギフト(その1) »