« September 2007 | Main | November 2007 »

ギフト(その1)

Pic_top_higa2 実は、この人の歌をきっちりと意識して聴いたことはなかったのです。

 比 嘉 栄 昇 (ひが・えいしょう)

ただし、昨年のサッポロ・ドラフトワンのCMで、

この人の歌う“The Tide Is High”を覚えていました。

ほんの一部分だけれど、やけに上手い人だな、と。

その程度の認識だけで、先週行って来ました。

Begin アコースティックコンサート2007 

開演直前に席についてみれば、会場は3階席までびっしり埋め尽くされて。

(チケット発売後すぐに購入しなかったので、3階席しか取れず。。。)

この会場(2000席)が、ここまで埋め尽くされたのは私が知る限り、

 矢 沢 永 吉  以来。。。(かなり客層に違いあり・・・)

                            つづく

| | Comments (0)

コロラドといえば

Kouyougreen07oct アメリカ在住の友人から電話があった。

11月に日本に1週間ほど滞在するそうで、

久しぶりに会おうということに。

 ・・・・・・・・・・・・・・・

ということで、

今年はできそうもないと思われた、例の「ミニクラス会」の開催が急遽決定!

いやー、嬉しい。

彼女に会うのは、ほぼ20年ぶり。

他の二人とは昨年・一昨年と続けて会ったけれど、

2回とも大変な盛り上がりだったので、

今回4人でということになると、

^^収拾のつかない事態^^、になるのは間違いなし。

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ところで、彼女が住んでいるのはコロラド

電話があったのは午前6時を周った頃でした。

私のほうは起きたばかりで、声もウラ返り。。

えっ、いま何処から?」

コロラド

ロッキーズの!?

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

いや、彼女がコロラドに長いこと住んでいるのは知っていたのですがね。

時期が時期ですから・・・つい^^

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

コロラドと日本の時差は16時間。日本の午前6時はコロラドでは前日の午後2時。ちなみにコロラドは全米でも州の面積が広いほう。約27万k㎡もあり、日本の面積の7割を占める(日本は38万k㎡)。友人からの電話があった後しばらくはJohn Denverの“Country Road”が脳内エンドレス状態に。

話かわって、今日のワールド・シリーズ初戦はあっけない試合だったようで。別にどちらが勝っても良いのだけれど、松坂が投げる敵地での第3戦はレッドソックスに勝ってほしい。コロラドは高地ゆえ空気が薄くて球が飛ぶらしく、ホームランになりやすいとか。という話をしていたら、「ピッチャーの投げる球も空気抵抗が少ないのでスピードアップするんじゃないか」というH氏。うーむ。。。

それにしても、レッドソックスベケットはすごい。松坂と同い年ということで、松坂も競争心を燃やしていることだろう。ただし、ミーハー的興味で私が注目するのは、クローザーのパペルボン。少年野球漫画のキャラのような丸顔でなかなか良し。

どうでもいいが(いや、よくないが)、フランコーナ監督唾吐き。ちょっと多すぎやしませんかね。彼の唾吐きはガムを噛みながら、唾だけピュッと吐くこだわり技。ちょっとカウントしただけでも、10秒~15秒に1回はしているような。たまたま昼食時に見ていたので気分が悪いことこの上なし。野外球技のプロスポーツ選手は、大概しますけどね、コレ。(特に多いのが、野球とサッカー。さすがにゴルフでは見かけず。時々はしたほうが身体のために良いのかと思うほど。)唾吐き頻度見た目の穢さにおいて、この監督の右に出る者はいないであろうと思われ。

| | Comments (0)

いろいろな秋

Kouyoumirror207oct 紅葉にはまだ遠いけれど、

気が付けば、

やたらと空が高い。

見上げれば、

一面のうろこ雲

うろこ雲が出た翌日は雨だそうで。

がしかし、

天気予報では、明日は晴れ。

ホントかなー」と言っていたら、

そりゃ、うろこ雲じゃないんだろ」と、H氏。

いいや、あれは間違いなくうろこ雲。(きっぱり)

  。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

Touseki07oct このところ、やたらと食事が美味しい。

昨日の夕食は、栗ご飯だった。

(今季3度目、えっへん・・・威張ることもないか。。。)

通常、ご飯は軽く1杯しか食べないけれど、

栗ご飯だと、大盛り2杯。。。

朝食も、たっぷりの果物(梨・柿・りんごを山盛りで。秋は甘い果物が多い。。。)と、

ベーコン・チーズトーストをモリモリ食べたり。

(夏場は、バナナ入りシリアルが定番だったけれど・・・)

甘いものも秋は美味しいものがたくさん。

アップルケーキ、スイート・ポテト、モンブラン、パンプキン・パイ、、、

りんごサツマイモは三大好物。あ、南瓜も追加。。。もちろんアップル・パイも好き。ケーキ屋の定番だけれど、美味しいアップル・パイがあるところは案外少ない。アップル系は面倒でも手作りが一番美味しいと思われ。焼けるにつれてただようなんともいえない匂い。。おおっ。。。ただし、めったに作りませぬ。最後に作ったのは2年前の年末だっけ?熱々のアップル・パイバニラ・アイスを添えてパイ・ア・ラ・モードもいいな・・・果てしなく続く妄想・・・)

秋には、どうしてこうも美味しいものが集中しているのだろうか。

秋に美味しいものをたらふく食って皮下脂肪を蓄え、厳しい冬場に備える動物たち。

といっても、こっちは別に冬眠するわけでなし。。

Sisa07oct そうこうするうち、

現在、体重1.5㎏増加安定維持中。。

(別に、維持せんでも良いのだが・・嘆)

 いったいどうする、どうなる・・・

(文中の。。。、、、および・・・は、ほとんどよだれと思ってもらって結構)

  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

写真はすべて佐賀県有田近辺で撮影。一番上の写真は、近郊の龍門峡。地元では有名な紅葉スポットだけれど、まだまだ。二番目は、やはり有田の泉山陶石場。3番目は有田のさる窯元が始めたレストラン(地産地消風)の前庭で来客をけん制するシーサー君。ご苦労さん。可愛くておもわずパシャり。

Tousekikeiji07泉山陶石場は、有田の磁器の原料となる陶石の採掘場らしい(左写真の説明参照)。 陶土とよくいうけれど、あれは陶器(いはゆる“土もの”。備前焼とか萩焼みたいな)の原料であって、磁器の原料は陶石だったのかと。有名産地を近くに控えながら、こういうことにはあまり詳しくない自分(恥)。

| | Comments (2)

合言葉は“骨盤”(その2)

骨盤系ダンスといえば、最近はベリーダンスも大はやり。。

ベリーダンスですよ、お父さん。。

Bellydance2 こんな感じ。。。

(イベント・ポスターの写真をちょいとお借りしています)

こういう踊りのレッスンが、地方のカルチャーセンターでも、

空席待ちの状況だそうで。。。

レッスンではさすがに、こういうコスチュームではないようですが、

発表会ともなれば、

ヘソ出し必須 と思われ。。

がしかし、これぐらいで驚いていてはいけません。

関東の教室の中には、

マタニティー及び子連れママ用」のクラスも存在するとか。

妊婦用ヨガエアロビクスのクラスがあるのは、知っておりましたが、

ベリーダンスまであるとは・・・。

安定期の妊婦様といえば、それなりの大きさのお腹なわけですからね。。。

(これが、本当の「ベリーダンス(bellydance)」だったりして・・・・。)

  。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

大和なでしこも変貌いたしました。

  昭 和 は 遠 く な り に け り

   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

妊婦様のベリーダンスを批判しているわけではありませぬ。私も妊婦なら興味本位にさっそく習いに行ったかも(その可能性高し)。いえね、「腰振り」って結構ハマリますから。。腰振りのすごさという点で思い出すのは、Shakira(なつかし~)。彼女の腰は完全に自立型。まったく「別の生き物」になっております。彼女も、しているうちにハマッたのでしょうなあ。。わかる、わかる(妄想)。今でも“Whenever,Wherever”のPVを見ると、腰の動きに目が釘付け・・・汗。最近、ShakiraのIQやらチャリティーやらの話を立て続けに聞きました。格好いいし、ご立派・・・。

| | Comments (0)

合言葉は“骨盤”(その1)

最近、タヒチアン・ダンス・トレーニングを始めました。

ピラティス・クラスの中の序盤、ストレッチの後によくしています。

骨盤の前傾・後傾と左右・斜め方向への動きを柔軟にすること。

もっと簡単に言えば、腰振り腰回し

感じとしては、こんな風(これに手の振りをつけたりも)。

私の場合、骨盤の左方向への動きが右より硬いということが判明し。

鏡がある場所に行く度に(主にトイレや洗面所)、腰の動きの確認をしてみたり。

玄関にある全身が映る鏡の前を通れば(外出時など)、つい「一振り・一回し」。

  。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

昨今の健康志向に乗ってか、今これが流行っているらしく。

タヒチアン・ダンス」というキーワードで検索すると、山ほど出てくる。

カルチャーセンターのクラスのみならず、個人主宰のレッスン場なども多数存在し。

骨盤周りを柔軟にしておくことが健康のため、また老化防止にも役立つという、

大義名分が、まずあるわけですが。

フラガール」の影響も絶対あるな。。。。

                           つづく

  

| | Comments (2)

恐怖のマンモ再び

Kingyo07 あれから、半年。

今回のマンモ撮影は、チェックインから撮影・診察(予約含む)・支払いまで合わせて、

病院玄関を出るまで1時間足らずという新記録。

予約検査ということを差し引いても、驚くほど早かった!

(同じく予約検査の前回は3時間近くかかりました。。)

要は、待ち時間が短かったということなんですがね。

チェックイン後、検査外来に行ってみると、廊下にお一人お待ちの方が。

その方はすぐに呼ばれて10分ほどで出て来られ、次はもう私の番。

撮影所要時間も、正味15分程度と今までで一番短かったような。

その後フィルムを頂いて、主治医の診察を受けるべく乳腺外来に行ったところ、

5分もせずにお呼びがかかり、診察(お話と次回検査の予約)正味3分強(汗)。

支払い伝票を窓口に提出して、支払機で支払うまでは5分もかからず。

待ち時間用に持参した「カンブリア宮殿」(村上龍×経済人)も不要なほど。

2時間待って診察2分」(でしたっけ?)の時代からすれば、

隔世の感あり。。。。。。

  。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

今回の担当検査技師は1回目の時の中年男性(たぶん)。

お決まりの「マスク・白手袋」でしたが、今回「鼻炎」はなかったようでズルズル音はなく。

ただ、圧をかけるためのペダルを踏み込む思い切りのよさは健在なり。。。←涙

白手袋(100円ショップ物と推察)着用とはいえ、

寄せたり、上げたり、かき集めたり」されるのは、やはり苦痛である。

なるべく器具に正対して「力を抜いて」と言われるけれど、

器具に正対すると顔がぶつかるので思い切りあごを上げて顔を横向きにするわけで。

こんな格好で、どうやって肩の力抜けっちゅうんや。。。

取ってつけたように、「じゃ、頑張って」なんて言われてもですね。

前回の技師(若い男性技師)のほうが、素手ではあってもずっとリラックスできたな。

痛くなったら言ってくださいね」などの声かけもあったし。。。

というわけで、結論。

時間短縮に関する病院の企業努力には大いに感謝いたします。

で、今後の希望としては、

検査技師諸氏の氏名と担当日も、医師と同じく公開していただきたいものです。。。

(この施設のマンモ専門検査技師は女性1名男性3名) 

  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

待ち時間用に小説を持参したこともあったが、場所が場所だけに集中できず、適さない気がする。軽いエッセーか対談集、あるいはサイバラ漫画などがよろし。ただ、あまり面白すぎるものは思わず声を出して笑ったりする危険性があるので「場にそぐわない」こともあり。村上龍の小説作品のファンではないけれど、この人のコメントには時々妙に納得できるものがある。ちなみに、彼が編集長であるメルマガ「JMM」の数人の執筆者のコラムはどれも興味深い。  写真は先週立ち寄ったカステラの老舗福砂屋本店の店内に置かれた陶製の大きな金魚鉢。

| | Comments (0)

男性・女性

Maruyamacho07 その昔、江戸の吉原京都の島原と並んで、三大遊郭と言われたそうです。

長崎の丸山

数日前、この旧花街界隈に行くことがありました。

外国からのお客様をご案内するという先輩のお供で、詳細なガイド付きでの散策。

これは旧遊郭の入り口があったと思われる場所に吊るされていた提灯。

丸山町」と書かれたこの提灯のデザインは、

山に丸、すなわち“男性”」??を意味すると。

Yoriaimachi07

道の反対側には「寄合町(よりあいまち)」の提灯。

入り口は、丸山町寄合町(よりあいまち)を隔てる道路上にあったらしく。

で、こちらの提灯のデザインは、

女性”を表しているそうです。

ガイド氏のご説明によれば、

神社や道祖神を祀っている場所などに、

陰陽」をあらわす造形がよく見られるように(確かによく見る)、

これは本来おめでたいデザイン」とのこと。

異議を唱えるつもりは毛頭ありませんが、

デザインとしては、ちょっとわかりにくいかな

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

すぐ近くには、有名なカステラの老舗もあり。

Fukusaya07

お土産を買いに立ち寄りました。

蝙蝠のマークが、いつ見ても素敵。

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

長崎旧花街のレポは後日また。

というわけで、

今日は、男性も女性も共に楽しめる、

長崎くんち のお下り日。

9日のお上りまで、中心部は大変な賑わいになる模様です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2004年の長崎くんち・コッコデショを見学したレポートはコチラおくんちで最も勇壮な奉納の一つであるコッコデショは毎年出るわけではなく。龍踊りもそう。この二つが最も人気のある出しものと思われ。

| | Comments (0)

フシギな夢

九月最終日の昨日、朝方見た夢は、ものすごくヘンだった。

なにしろ、ヤンキース松井長嶋さんが出て来るという。。。

なんといっても出色は、松井が着物を着た女性だったこと!!!

長嶋さんは、いつのまにかそこにいて、黙々と食事をしていた。。

あまりにもヘンだったので、

久しぶりに、「ぐっちゃんの夢占い」で占っていただいた。

夢の解説というか、この夢から得る教訓としては、

現実がつらいからといって、目をそむけてはいけません」 とか

努力すれば報われる」 とかいうもの。

自分の現況としては、いたって納得できたけれど。。

よく見るとキーワードが、 と 着物 と 食事 だそうで。。。

  って 言われてもね。。。

庭の松を見ながら着物を着て食事をした夢」でも同じなのかも。

 。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

ぐっちゃんにはキーワードの有名人枠の充実をお願いしたいところです。

今日から十月。

考えてみれば九月は、おめでたい事、悲しいこと、ショッキングなこと、

様々な出来事が次々に起こった激動の一ヶ月で。。。

今月はなるべく平穏にお願いしますよ、本当に。

(誰に言ってるんだか・・・)

| | Comments (2)

« September 2007 | Main | November 2007 »