« 9月の焦り(明日晴れるかな) | Main | 嗚呼、冠婚葬祭 »

ガールズ・トーク再び

昨夜は、チャン・ツィイー師匠の送別会だった。

10/8’06「体重より見た目、歳より見た目!」と、7/28’07「真夏の慶事」参照)

34歳の師匠以外は熟女(猛女?)ばかりの、総勢7名。

師匠の婚約祝を兼ねた送別会(婚約者氏は山陽道の某地在住)だったので、

まずは、まだ見ぬカレシについて質問が集中。

師匠より4歳年下、眉毛ボーボー睫毛クルリン(師匠談)の典型的島男(しまおとこ)とか。

部屋で聴かせた「生ギター+フォークソング(師匠談)!?」により師匠の心をわしづかみ、と。

ここで、疑問。

30歳男子が一体どのような「フォークソング」を、と訊いたところ、

師匠: 「山 崎 ま さ よ し とか・・・」 

   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

アコギでスローな曲だと「フォークソング」ということなのか。

よくわからんが、まあいい(汗)。

曲は、あの名曲“One more time,One more chance”らしく。

島唄風歌唱法だそうで、そこがまた雰囲気がある、と手放しでほめる師匠。

中孝介が“One more time~”を歌っているのを勝手に脳内再生する自分。。)

家族構成やら、(彼の)得意とする手料理(麻婆豆腐、カレーetc)など、

ひととおりの聴き取りのあとは、話題はもう種々様々。

山崎まさよしから始まって、ユーミン、サザン、ビートルズは誰の曲がいいか、とか。

島男」をヒントに、沖縄系は音楽もいいが顔もいい  

(古くはアムロちゃんから新垣結衣黒木メイサなど数多く、なるほどナットク。)

新師匠の「アベちゃん」の話に移れば、一気にあの「辞めたアベちゃん」というホットな話題に。

(辞めるなら、参院選大敗後かテロ特措法否決後にするべきなのに中途半端、とはM子のお言葉。否決っていってもなぁ・・・)

特措法のあとは、高速道路上での覆面パトの見分け方

実際に高速道上でつかまったM子の貴重な体験から考察を進める熟女連。

今回幹事の私が中座して席に戻ったときには、

Y子田中宥久子の造顔マッサージ及び体整形マッサージを実施指導中。。。

(田中女史プロデュースの造顔クリーム¥12600って、高っ!!)

中ジョッキ3杯と芋のお湯割りを飲んで、なお、

リンパマッサージのノウハウを平然と伝授するY子には、感心するばかり。

なんというか、その、

話 は 飛 ぶ 飛 ぶ 、唾 も 飛 ぶ 。。。。。

生春巻きあり、キムチチャーハンありの多国籍メニューもおおむね好評で、

二次会のコーヒーまで入れて、きっちり3時間半。

熟女のトークナイトはいたって前向きな雰囲気(興味本位ともいう)の内に、

散会したのであった。

|

« 9月の焦り(明日晴れるかな) | Main | 嗚呼、冠婚葬祭 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 9月の焦り(明日晴れるかな) | Main | 嗚呼、冠婚葬祭 »