« 依然、猛暑なり | Main | 熟女の胸元 »

やけどにご注意

Statue07aug

猛暑にも慣れたつもりでいたけれど、

ここ数日の日差しはすごい。

30分程度の外歩きを含む外出をした昨日。

帰宅途中、自宅が近づくにつれ、

気分がボーっとしてきた。

やっと家にたどり着き、冷たい水を飲んで一息ついた。。。

がしかし、夜になっても体調戻らず。

足がヒリヒリするような気がして、見てみると、

足のひざ下部分、特に足先が、

赤くなっていて、なんだか熱っぽい。。。

日焼け、というより、軽い火傷状態。

そういえば、

日なたを歩いたのは4時過ぎぐらいで、横からの日差しがすごく強く、

足元がジリジリと熱かったのを思い出した。

しかも、素足に露出度の多いミュールばき。

足には日焼け止めも塗っておらず。

(「日焼け足」が目標のわたくしは、

足には通常塗りませぬ。)

思えば、これが失敗のもと。

今夏、日焼け止め商品は「日焼け防止」のためではなく、

やけど予防」のために存在いたします。

(実際、日焼け止めを塗っている部分もきっちり焼けておる。。)

日焼けしようと思うなら、「日焼けローション」を塗るべきで。

とにかく、なにかしら塗って皮膜をつくること。

ナマの皮膚を日差しにさらしてはなりませぬ。

この夏の貴重な教訓の一つなり。。。

  。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

写真は福岡市博物館前に立つ女性像。ブールデル作。サイズは3m以上もあり迫力がある。男性像2体と女性像2体のうちのひとつ。腹筋がすごい。。。腕や足の感じはちょっとセルライト入っているような。。。

|

« 依然、猛暑なり | Main | 熟女の胸元 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

足のやけどは 想定外でした
山でも 半そで短パンで 赤銅色にやけていて、「痛い~」なんて言っているお馬鹿さんもお見かけしましたけど・・

昼間、帽子や傘無しでは 出られませんよね。  

Posted by: ちゃぎ | August 26, 2007 at 11:40 PM

ちゃぎさん
帽子や日傘で上半身は防御できても、夕方(3時~5時ぐらい)は足元に直射日光が当たるので、ナマ足は危険ですよ。
足先だけのヤケドでも、ハンパない体力消耗で。。。
猛暑日いつまで続くことやら。。。

Posted by: ブーマリン | August 27, 2007 at 12:51 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 依然、猛暑なり | Main | 熟女の胸元 »