« パプリカの記憶(ペペロナータ) | Main | 渓谷の夏休み »

真夏の慶事

Dolphin041020_163001 今週始めの梅雨明けと共に、

西九州の当地は、

猛烈に暑い・・というより本当に空気が熱い。。

ただでさえ暑い最中に、

今週末の参議院選挙を控え、

各候補の「最後のお願い」で、

体感温度はますます上昇。。。

というか、大丈夫ですかね、皆さん。

 。。。。。。。。。。。。

(今日は最終日ゆえ大変な喧騒が夜8時まで続く予定なり。とはいえ、他人の熱中症の心配より、まず自分でした。)

そんな中、私の周りで婚約・結婚のニュースが多数飛び込んできた。

それも当事者は32歳~34歳の男女ばかり。

どうやら、昨今の平均的結婚年齢なのかも。

ご近所でお世話になっている方のご子息は、

ニューヨークで知り合ったというスイス人女性(21歳とか!)と。

知人の長女(推定32歳)はパリで修行中に知り合った年下のフランス人男性と。

以前このブログでも紹介した結婚願望の強い33歳女子(2007年2/26付「パワースポット!?」)は、

件の年下男性とめでたく入籍。

(カレシはオダギリ・ジョーに似ているとずっと前聞いたのだが、入籍話の際、「あのオダ・ジョーと!?」と言うと、「かなり崩した感じですけど」と余裕のコメントが・・・)

ブログで紹介といえば、チャン・ツィイー似の師匠も遠距離恋愛中の年下男性と婚約、来年挙式ですと。

別の先輩の令嬢(34歳)は職場で知り合った20代のイケメンと。

(お相手を目撃したという女性の証言より)

女子部のお相手は全員20代(一部イケメン)。

それと、「国際結婚」(この言葉自体古めかしい。死語かも)。

いえね、周辺で国際結婚といえばお相手は大体アメリカ人でしたが。

最近はヨーロッパ系も多くなり、

地方でも、家族の様相が変わってきました。

隔 世 の 感 あ り ・・・

   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

私の周りには30代40代の独身男女が多い。がしかし、焦っている様子はさらさらなく。ヘンなのと結婚するぐらいなら「せんほうがマシ」というのは、うちの職場の40歳女子。友達も皆独身なので寂しくもないと。親と同居で自宅通勤の独身者ばかりで和気藹々と楽しくやっているらしい。皆、見た目がすごく若い。男子はどうか知らんが、女子部は実年齢より見たとこ10歳は若いですな。感心。ところで、上記カップルのうち、一件は9月の披露宴に呼ばれているのだけれど、服装が・・・・(こっちのほうが焦る、焦る)。

|

« パプリカの記憶(ペペロナータ) | Main | 渓谷の夏休み »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« パプリカの記憶(ペペロナータ) | Main | 渓谷の夏休み »