« 自転車・自転車トゥルリラ~♪ | Main | 昭和なパンツ(スペシャルドラマ「めぞん一刻」) »

4月の記憶(こんなの食べた)

Sabazushi07 まずは、赤米使用の焼き鯖寿司。

地元デパートの「大江戸展」なる特販で購入。

赤米使用という珍しさに興味本位で。

ただし商品は冷凍してあり、注意書きには、「蒸す」なり「レンジ」なり「お好きな温度で」と書かれている。

元々、焼き鯖使用ということでもあり、

思い切ってホカホカにレンジでチン。

鯖は期待していた以上にジューシーだった!

生臭さが全くなく、たぶん新鮮な鯖を使用しているものと思われ。

赤米ももっちりとした風味で、これはこれで風味があってよし。

ただし、暖めて食べるには中の生姜(鯖の下に見えている。生姜の甘酢漬け=ガリ)がネックになっているような。

その点、微妙な味わいであり、室温ぐらいがよかったのかも。。。。

ちなみに、この焼き鯖寿司(特殊米使用)、いろんな店が製作しているようで、

いったい、「大江戸展」で販売する意味があるのかどうか大いに疑問。

気を取り直して、

J ポレンタ再び。

(といっても、2回目製作時に作っていたものですがね)

「食糧難の時代には主食として使われた

という事実を重視して、

アレンジしてみました。

普通は炊きたてご飯を使うところ、

ポレンタを代用。。。。

乗せている塩ウニは、近隣の大島産。

友人のご親戚の自家製。

海産の豊富な地元ゆえ、「ここのウニが一番」と自負しておられる近隣地区が多いのですが、

どこの塩ウニより、大島のこのお方が作られるものがとにかくうまい。

大型連休の頃はウニの季節でもあり、毎年友人からの「今年は何本?」という電話待ち。

で、お味です。

今年もウニは最高に美味い!

「昔風塩味」とやらの海苔との相性も相変わらずグッド。

で、ポレンタとの相性はというと。

(スライスしたポレンタをオリーブ油でソテーして使用。これはバター使用の方がかえってよかったのかもしれない。)

特に、塩ウニと組み合わせる必然性といったものは感じられず。

海産物より、赤肉系肉類のほうがマッチするような。

(主食扱いとしても、和風はちと無理だったかも・・・。)

でもね、また挑戦しますよ、ポレンタ料理。

まだまだ、在庫あるし・・・。

(一回100g使うとして、まだ8回分ある。。100gでも結構な仕上がり分量だし。さすがに食糧難の時代に重宝だったはず。)

|

« 自転車・自転車トゥルリラ~♪ | Main | 昭和なパンツ(スペシャルドラマ「めぞん一刻」) »

食べもの」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 自転車・自転車トゥルリラ~♪ | Main | 昭和なパンツ(スペシャルドラマ「めぞん一刻」) »