« 新年度!(焦る、アセる) | Main | 桜は桜 »

遺灰

「父の遺灰を吸った」 by Kieth Richards

昨日、ロイター通信のこの記事に仰天していたら、今日は「冗談だった」とのこと。

そうでしょうとも。

お父さんが亡くなったのが2002年ということなので、

ほんの数年前の話。

その頃まだ「そんなこと」してたんかいっ!

と・・・・、誰でもツッコミたくなりますよ。

ただし、肉親に対する思い入れみたいなものは理解できます。

私も、母の遺骨(遺灰)を前にした時には、「食べた」と言う人の気持ちがわかりました。

実際、小さなかけらをひそかに持って帰ったのですが・・・。

今、どこにしまったのか思い出せない(泣)。。。。

|

« 新年度!(焦る、アセる) | Main | 桜は桜 »

ニュースひとりごと」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 新年度!(焦る、アセる) | Main | 桜は桜 »