« ポレンタについて考えてみた | Main | 恐怖のマンモ・リターンズ »

4月の記憶(ゲゲゲとオザキ)

先週、おもしろかったこと。

ゲゲゲの鬼太郎・妖怪占い

生年月日を入れて自分の妖怪タイプを占うということで、

私の妖怪タイプは「吸血鬼エリート」。

これ、大ウケしました。

特に、短所の部分。

曰く、「女(男)ったらし、キザ、落ち込んだら立ち直るのに時間がかかる、単純

ツボに嵌ったのは、「落ちぶれ始めると止まらない」という一文。

なんか、しみじみ心に沁みるものが・・・。

大ウケついでに、サイドバーに貼ってみました。

(横幅が入りきれてないところが、我ながらズサンだと思う)

ここだけの話、

「一反もめん」じゃなくて本当によかったっ(ほっ)!

(キャラの問題ではなく、その四角い外見的にですね・・・)

  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

先週、印象に残った映像。

BSエンターテインメント「尾崎豊15年目のアイラブユー」(4月28日放送)

4月25日は、亡くなって15年たつ彼の命日だそうで。

私の場合、尾崎の活動していた頃は、音楽からは遠ざかっていました。

よって、彼の楽曲で知っているのは「卒業」と「アイ・ラブ・ユー」のみ。

卒業」は学校の窓ガラスを壊したとか、

「この支配からの卒業」という言葉だけ覚えていて、

ああ、そういう曲なのね」と、

勝手に理解して、無視していた楽曲でした。

歌詞を全部聴くと(ライブ映像の歌詞は一部アドリブらしいが)、

また違った印象があり。

コンサートでの尾崎は(19歳~21歳ぐらい)とても美しく、

なぜか、切羽詰ったような雰囲気もあり。

ぎりぎりのところで生きていたんだろうか・・・。

尾崎豊オフィシャル・サイトhistoryにも、なかなか興味深いものがありました。

  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

アイ・ラブ・ユー」は本人の歌唱を見る分には説得力があった。それまでは、ファンの方々には申し訳ないけれど、ギャグのようにしか思わなかったわけで。「カレシにカラオケで歌われて退く曲ランキング」上位みたいな・・・(スミマセン、スミマセン)。写真だけで彼の動画は観ていなかったのですが、こんなに2枚目とは知らなかった。小さい頃からモテていたというのが、よくわかる。ところで、この曲中の「二人には秘密がある」って何なんでしょうかね。歌詞の意味を考えてみたくなった・・・。

|

« ポレンタについて考えてみた | Main | 恐怖のマンモ・リターンズ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« ポレンタについて考えてみた | Main | 恐怖のマンモ・リターンズ »