« 親戚のいる情景 | Main | 2年6ヵ月って。。 »

しつこく春寒し(桜あれこれ)

いや先週に引き続き、

今週も寒かったのですがね。

この寒さは全国的なものらしく、この感じではとても週末に桜が開花するとは思えず。

で、当事者もおかしいと思って特定地点のデータを調べ直してみたら発覚と。

気象庁の桜開花予想ミス、花見需要もズレる」(読売新聞)

それにしても面白かったのは、おわび会見。

大きな影響を与え、責任を感じている再発防止を図るとともに心からお詫びします。」

たしかに「大きな影響」は与えたでしょうなあ。

各種観光業界や、官公庁・民間企業からご家庭に至るまで。

道義的責任はさほどないとしても、経済活動に与えた損害はかなりあったかも。

とはいえ、諸外国の方々はどう思われたでしょうか。

桜の開花日がここまで多方面に影響を与える国、日本。

そういう国民性、私はけっこう好きですけど・・・・。

ねがはくは花のしたにて春死なん そのきさらぎの望月の頃

桜といえば、西行

高校の古典の授業で、かっこいいと思えた数少ない古人の一人。

こんなお坊さんがいたとは!」と、心の底から驚いた。

その頃は、西行のこと特に知っていたわけではないのですがね。

歌をいくつか知っただけで、強烈なインパクトがありました。

それまで無垢な中高生だったわたくしにとって「お坊さん」のイメージは、

 わび・さびの世界 。

そのイメージを大きく覆したのが彼です。

後にいろいろ資料を読んでみたら、もっと好きになりました。

23歳で出家とあるけれど、同時代人で同じ年頃でなんらかの接点があったなら、

 きっと好きになっていたに違いない(きっぱり)。

ここ西九州では、桜の開花は25日ごろとか。

胸苦しいようでもあり(春は体調悪いので・・・)、

気持ちがあわ立つようでもある(ホルモン異常?)、

がしかし、一年中でもっとも好きな季節が再びやって来ます。

|

« 親戚のいる情景 | Main | 2年6ヵ月って。。 »

ひとりごと」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 親戚のいる情景 | Main | 2年6ヵ月って。。 »