« 恐怖のマンモ(2) | Main | リンゴで感涙 »

恐怖のマンモ(3)

こういう風に書いていくと、なんとなく最後はハッピーエンドを期待したくなるわけで。

がしかし、結果はあくまでグレーゾーンだった。

要は、経過観察ということらしい。

でもね、「半年後にまた検査」ってどうよ。

普通でも、半年~1年に1回検査を受けるとかではないのか。

考え始めるときりがないので、とりあえず今は急を要するわけではないと解釈して。

年に数回は上京するので、セカンドオピニオンのことも検討してみよう。

なんにしても、今はたまっている仕事を片付けて、家中のゴミ出しをせねば。

  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

突然「ゴミ出し」という話になったのは、友人の話を聞いたから。消化器の検査で引っかかっているという友人は、毎日ゴミ出しに精を出しているらしい。引越しが多く、ただでさえ家の中に余計なものがないという彼女。まだ出すものがあるのかという疑問がわくが、どうやら入院するかもということで、古い手紙などをせっせと燃しているとか。なんだか想像をかき立てられますな。モテ美人の彼女のこと、そういうのが多いのであろう。私の場合は、そのてのものはあまり無くて。ガラクタと紙ゴミと雑誌・カタログなど捨てるものは山ほどあれど、色気のないものばかり(嘆)。彼女も私も今のところグレーゾーンなので、そこそこ自虐ネタとして余裕こいてますがね、先ではどうなることやら・・・。 

|

« 恐怖のマンモ(2) | Main | リンゴで感涙 »

カラダ・ココロ」カテゴリの記事

Comments

「グレーゾーン」なんですね(^_^;)少しホッとしました
それでもセカンドオピニオンは絶対にオススメします

つい最近友人の妹さんも まさに同じことがあり
職場の検診に婦人科を(自費で)プラスしたところ要検査となり《クロ》判定
それでも実家であるココの婦人科でもう一度検査をしたところなんと《シロ》(-_-;)
いったいどういうことなんだと・・・
どっちが間違っているんだ?と・・・
でも前者は田舎の個人病院であり後者は国立(今は独立行政法人ですが)
後者を信じて半年後にもう一度検査をするそうです

女性の体は複雑でやっかいなものですね
どうぞあまり無理せずに m(__)m

ゴミ出しに関しては
「キッカケ」が必要なのは私のほうです(>_<)
いいかげんに捨てたらと思えるものがたくさんあります(笑)

Posted by: gura | November 13, 2006 at 09:54 AM

guraさん
「ゴミ出しと片付けにはキッカケがいる。」
蓋し名言ですなあ(^^ゞ
まあこの歳になれば、どこかしこグレーゾーンだらけなわけですが。
いいキッカケということで、今後はゴミ出しに専念したいと(どうだか・・・笑)。

Posted by: ブーマリン | November 13, 2006 at 05:03 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 恐怖のマンモ(2) | Main | リンゴで感涙 »