« 恐怖のマンモ(3) | Main | 今年も準備完了! »

リンゴで感涙

Apple2006nov それは数日前のこと、スーパーの果物コーナーで。

早生フジ」の表示と、この姿を見たときは、本当に感動しました。

ほとんど落涙しそうになったほど。

いやほんとに。

この数ヶ月、耐えに耐えてきたものが(大げさ)一気に溢れ出したという感じで。

リンゴ好き」と一口でいっても、私の場合は「フジ好き」。

つがる」「ジョナゴールド」「むつ」「世界一」「王林」などは、すべて苦手です。

(思いつく限り、言ってみた)

そんな「フジ好き」の私にとって、フジが店頭から消える夏場は本当にこたえるわけで。

消えて何週間かは他の果物(メロンとかとかとか)でごまかし、

どうしてもリンゴ欠乏症になったときは、「秋映え」でなんとか糊口をしのぐ。

(「秋映え」はフジ以外のリンゴの中では、比較的美味しいと感じる)

でもね、数ヶ月ぶりに食べたフジの美味しかったこと。

「早生」だろうがなんだろうが、美味しいもんは美味しいんだっ!

(嬉しさのあまり、秋空に向かって叫んでみた・・・ウソウソ)

やや小ぶりなフジを一個食べたら、なんだか体中に生気がみなぎって来るような。

明日への希望が湧いて来るような。

いやあ、シアワセです、本当に(しみじみ)。

|

« 恐怖のマンモ(3) | Main | 今年も準備完了! »

ひとりごと」カテゴリの記事

Comments

オススメは《冠雪ふじ》
地元コープで食べてから 我が家はこれで冬を迎えます

http://www.valley.ne.jp/~kosha/kansetsu.htm

毎日1個のリンゴが冬の定番です

Posted by: gura | November 16, 2006 at 08:50 PM

guraさん
>毎日1個のリンゴが冬の定番です
おおっ、同志ですな!
つうか、フジが店頭にある限り初夏ぐらいまで食べ続けておりますが。

《冠雪ふじ》ですね(☆_☆)キラーン
問い合わせしてみます・・・ソワソワ

Posted by: ブーマリン | November 16, 2006 at 10:34 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 恐怖のマンモ(3) | Main | 今年も準備完了! »