« フラメンコあれこれ(妄想あり?!) | Main | 恐怖のマンモ(2) »

恐怖のマンモ(1)

乳がん検査を受けた。

検査はこれまで触診・超音波検査を1回受けたのみ。

それから5年ほどたったわけで(汗)。

マンモグラフィー検査(以下マンモと)を受けるのは今回が初めて。

マンモ検査に関しては、いろいろと評判(押し潰す!?とか激痛とか)を聞くので、

用意周到に、専門の女性医師、女性技師のいる病院に行った私。

覚悟して受けたせいか、マンモ検査もそれなりに耐えられた。

ところが、

診断がすんなりとは出ず、関連二次施設に紹介された(泣)。

日を改めて、その病院の乳腺外科(男性医師)に受診する羽目に。

乳腺外科のスタッフ紹介の写真を見ると、

検査技師らしい二人は中年男性技師と若そうな女性技師。

どうか、女性技師に当たりますようにとひたすら神頼み。

結果は、マンモ検査も超音波検査も、

見 事 に 男 性 技 師 に 大 当 た り 。

思えば、最初の病院での女性技師は話し方や処置も丁寧で好感度大だった。

今回の男性技師が特に態度が悪いとかではなかったのですがね。

鼻炎なのか風邪なのかこの技師、頻繁に鼻を啜り上げながら、

写 真 撮 り す ぎ 、圧 迫 し す ぎ 。

結局10枚以上撮影したわけだが、毎回あちこちから「寄せ集めては圧迫」の繰り返しで、その痛さたるや、

ム、ムネが潰れるかと思った!!!( 号 泣 )

美 乳 も 形 無 し !! (言いたい放題)

  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

しかも、これだけでは済まなかった・・・。

                    つづく

|

« フラメンコあれこれ(妄想あり?!) | Main | 恐怖のマンモ(2) »

カラダ・ココロ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« フラメンコあれこれ(妄想あり?!) | Main | 恐怖のマンモ(2) »