« 今度は「太陽」 | Main | 恐怖のマンモ(1) »

フラメンコあれこれ(妄想あり?!)

Spanishboy 昨日まで(~10月29日)でした。

フラメンコ・ショー

ハウステンボスのデ・リーフデ号前のウッドデッキで、午後6時から。

友人から勧められて、土曜日に観てきました。

男女4人の踊り手が、2回ほど衣装も替えて

30分間のパフォーマンス。

中でも、見るからに若そうな(童顔?)この男の子はメインダンサーなのか、一番長く踊って魅せてくれました。

ところで、このショーが「なかなかいいよ。」と教えてくれた友人の話では、

やり手婆風の」オバサンの迫力がすごくて見ごたえがある、と。

Spanishgroup_1 どうやら、後方で歌っているこのお方らしいですが・・・。

やり手婆風の」は言いすぎかと・・・。

が、たしかに貫禄たっぷり。

この写真ではよくわかりませんが、お顔も相当迫力があります。

歌とMC担当のようで、

適当に観客を煽ったり、たまに日本語も交えてウケも忘れず。

なんだか、

海 千 山 千 の 女 ボ ス  という風情です。

Spanishwoman_1 途中でちょっとだけステップを披露してくれましたが、

その脚のカッコイイこと!

思わず見惚れましたよ。

あと二人の女性ダンサーを含めて、

あの夜一番の脚でした。

貫禄一番、脚一番

この公演、もっと観たかったな・・・残念。

  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ピンボケ写真では、オバサンが実際とちがって、なんだか若く見えるのがおもしろい。二枚目の写真では踊っている女性がオバサンに見えますが実際は若い女性なので。ギタリスト、ダンサーも含めて和気藹々としていて、まるでファミリーのようです。若い男性ダンサー二人はオバサンの息子たち(二人ともぽっちゃりした童顔で)。女性ダンサーは息子たちの従姉妹たちで、ギタリストは・・・オバサンの現在の夫か愛人か(息子たちの父親にしてはちと若いような)・・・などなど。またしても勝手な妄想に走っていた私(-_-メ)。実際はどうなんだろう・・・。

|

« 今度は「太陽」 | Main | 恐怖のマンモ(1) »

芸能・舞台・公演・コンサート」カテゴリの記事

Comments

うひゃひゃ(*^。^*)
妄想癖ないからどんな関係かなんて考えもしませんでしたが ボーカルの女性は去年もギターの男性と一緒でしたね 
ダンサーは去年とは違っています
男性二人は同い年らしく、童顔の彼は「ホセ」というらしいです

私もお姉さまの足首の細さにビックリでしたが右足の甲が左より腫れているのが気になっていました
挫いたのかと思ったり・・・でも最終日も同じでした
きっと若いときはすごい踊り手で、変形とか・・・? 妄想してみました(笑)
日曜日16:00のワールドバザールには小さい小さいダンサーが最後に飛び入りでした

ダンサーの女性は(:_;)
ムーンシャワーはきっとスゴイことになっていたと思われます

Posted by: gura | October 30, 2006 at 05:49 PM

guraさん
さすがハウテン通、よくご存知だったんですね。
日曜日のワールドバザールの飛び入りダンサーは私も見ましたv(^^)v
可愛かったですねェ、推定2歳ぐらい?
指先の表情まできっちり出来ていて大した踊り手でした(*^-^*)ゞ
ムーンシャワーは一度行って見なくてはと思うのですが、情けないことに夜出に弱く・・・。

Posted by: ブーマリン | October 30, 2006 at 11:53 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 今度は「太陽」 | Main | 恐怖のマンモ(1) »