« とにかくブルー! | Main | サッカーの職能 »

ある意味、想定内!?

いやあ、昨日は残念でした。

がしかし、私は落ち込んだりはしていません、決してしていませんとも。

だってね、オーストラリア戦に関して、昨日の結果は想定内(堀江さん、使ってますよ今でも)。

この際、告白しますと、

この予選3試合は、良くて1勝2分1勝1敗1分だろうと思っていましたから・・・。

しかも、その1勝の相手はクロアチアブラジルで。

オーストラリアには、良くて引き分け、下手すりゃ負けるって気がしていたの。

これは理屈ではなく、なんか相性悪そうで、オーストラリアとは。

だからこそ、「幸運よ来たれ」だったわけです。

(途中までは、運が向いてるというか風は青いほうに吹いてるようだったんだが・・・)

実際、同点に追いつかれても平気だったし。

負けてもいいが、3失点はちょっと痛い。)

がしかし、いいんです。

この際、ブラジルにきっちり2勝していただき取りこぼすなよ!ブラジル!)、

日本がクロアチアに勝つ

そうすれば、2敗のクロアチアは必死でオーストラリアに勝ちに行く

で、2勝して主力温存のブラジルに日本が引き分け以上に持ち込む

これが、勝利の方程式ですな(なんのこっちゃ??)。

実際、あまり調子が上がっていないクロアチアとやるほうが、オーストラリア相手よりずっと勝てそうな気がするわけで。

クロアチア戦まではあと6日もあるし、立て直せますよ、絶対!!

(オーストラリア戦では対策が功を奏した部分もあったわけだし)

こういう時には、あれですね。

フランス大会で予選3試合3敗ピッチ上で経験した川口やヒデ氏の精神力で、

チームを鼓舞してほしい(ヒデ氏も以前から「最後は気持ちの強さ」とのたまわれ)。

とにかくなんであれ、

Go!Blue Go!

  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ところで、オーストラリアのユニフォームの可愛かったこと!胸元にカンガルーとエミュ(たぶん)の刺繍だかエンブレムが付いて。ああいうユニフォームって珍しいのでは。オーストラリアはチームとしてもドイツなんかよりよほど好感度高かったな。もしも、オーストラリアが勝ち上がることがあれば、応援しよう。そうだ、オーストラリアと日本が勝ち上がる「勝利の方程式」も考えなくては・・・・、つーかそっちの方がずっと面白いな、ブラジルの選手は普段でも見慣れているし特にW杯で観なくても、CLでも観れるし・・・ブツブツ。日本の場合、3失点というが得失点差は2.あの強豪アメリカだって0-3チェコに負けてるんですから(あまり励ましになってない気もする)。F組ブラジルと同組で苦しいったって、死のC組(アルゼンチン・オランダ・コートジボアール・セルビア・モンテネグロ)はもとよりE組アメリカ、イタリア、チェコ、ガーナ)に入るより良かったような気がする。昨晩は、1時からのアメリカ×チェコを観戦しようかとも思ったが、そこまでの体力なくて。というか週明けに夜更かしって正直仕事に差し支えるしなあ(~O~)(-.-)・・・(/.\)

|

« とにかくブルー! | Main | サッカーの職能 »

観るだけスポーツ」カテゴリの記事

Comments

ブーマリンさん 健気だわ(ToT)前向きだし・・・
私は自分の大人気なさを恥じます。
四年前の青いTシャツを着て、青いアフロのかつらを付けて
「必死で念を送ったのに。。。」と試合の後は家族に八つ当たりして、かつらは庭に投げ捨てました (>_<)

拾ってエ○ールで洗って次に備えます m(__)m

Posted by: gura | June 13, 2006 at 01:19 PM

guraさん
アフロのづら、いいですねぇ(笑)。
ぜひ洗ってクロアチア戦でも着用お願いします。
いえね、日韓W杯の時に予選初戦で圧倒的な強さを見せ付けたアルゼンチンが決勝トーナメントに進めなかったわけですから・・・。
W杯って「なんでもアリ」だと思うのですよ。
だから日本も、今回敗戦後の大方の予想を覆してぜひ上に勝ち進んで欲しいし、選手もその気だと思いますよ。

Posted by: ブーマリン | June 13, 2006 at 10:27 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38386/10505503

Listed below are links to weblogs that reference ある意味、想定内!?:

« とにかくブルー! | Main | サッカーの職能 »