« W杯前・躁状態 | Main | 出発! »

お庭の記憶

どうでもいいことですが、

小野伸二って、平原綾香に似てませんかね。目の感じとか・・・・。

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・コホン。   

Garden06may21 土曜日は、知人宅のオープンガーデンに行ってきました。

前に訪れたのは、3年前。

毎年オープンガーデンをされるのですが、

一昨年、昨年とたまたま都合が悪く、

今年こそはと、押しかけました。

Rosewindow11may03 3年前に印象的だった窓辺のバラと、淡い色合いのクレマチス。

Rosewindow20may06 今年は、こんな風に。

左手に見えているのは、ジギタリスの白い花。

こんなに花穂が伸びているのは初めて見ました。

  ・・・・・・・・・・・・・・・・・

お庭を、毎年見せていただけるというのは嬉しいこと。

お庭には、自然の山々や野原の魅力とは、また違った良さがあります。

持ち主の人となりが大いに反映されているような。

植える場所の設定や草花の取り合わせなど、いろいろな創意工夫が見られて楽しいし、

剪定や誘引をウキウキとされている姿まで目に浮かびます。

(いや、もちろん、全部外注で管理も他人任せというところは別ですが)

いろんな種類のバラ(ピエール、アンジェラ、バレリーナ、アイスバーグ・・・etc)のほかにも、咲き誇ったクレマチスジギタリスの花色、アジサイギボウシの葉の緑も生き生きとして。

水を吸い込んだ(金曜日はひどい雨でした)草木の香りは、バラの香りと混ざり合って、

それはもう芳しく、何回も深呼吸。

Rosedog06may20 珍しいバラには目もくれず、

突如現れて走り回っては、

Rosedog4

なにやら探索に余念がないご様子の

こんなお方も、

Rosedog3may20

最後はきっちり、被写体サービス。

(←可憐なパピヨンのB嬢は、実際はおん歳8歳の熟女!)

 

優しく親切なオーナーご夫妻には、感謝するばかりです。

|

« W杯前・躁状態 | Main | 出発! »

ひとりごと」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38386/10190185

Listed below are links to weblogs that reference お庭の記憶:

« W杯前・躁状態 | Main | 出発! »