« シニアな人々(プロローグ) | Main | 水族館の楽しみ »

Overwhelming !

昨日の出来事。

遠出の予定が入って、午後2時過ぎに出かける準備。

つけっぱなしの民放FMを消そうとした時のこと。

ちょうど放送中の COSMO POPS BEST10 で、ゲストのナマ歌コーナー。

昨日はゲストが James Blunt ということは冒頭で聞いていた。

が、彼がこのコーナーで、“You’re Beautiful”を歌うとは思っていなかったわけで。

だいたいゲストで来ても歌わない人もいるし、普通は私もBGMにしているぐらいで、じっくり聴くことはめったにない。

ふと耳をかたむけると、アコギのイントロの感じは “You’re Beautiful”らしい・・。

つい、椅子に座って聴きこんでしまった。

   す 、 す ご い ・・・・・

このコーナーのナマ歌を聴いたアーティストで、こんなに引き込まれたのは初めて。

曲の半分弱を丁寧に歌い終わって、少し間があった・・・・余韻ですよね。

そのあと、DJ嬢が感極まって発した言葉が、

 “Overwhelming!”  (感涙)

涙でまともにしゃべれないほど。

私の場合、ラジオのこっち側だったので涙までは出なかったけれど、

あの狭いスタジオ内で(直接知ってるわけではない)、至近距離でこれ聴いたら(観たら)・・・、

 泣 い て い た か も   。

  「 歌 の 殺 傷 力 」  というのを久しぶりに感じました。

   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

James Bluntの声質自体は特に好みというわけではなくて。でも、このナマ歌コーナーでこんなパフォーマンスを聴けたとは本当にラッキー。DJ嬢にとっても、こういうのを役得というのでは。James君はインタビューでも丁寧な受け答えで好感が持てた。この曲は別れた恋人(この場合は「元カノ」と言ったほうが却っていいかも)を地下鉄で見かけた体験が基になっているらしいけど、その地下鉄の場面(元カノは他の男と一緒にいた、彼女と目が合った、等々)を想像しながら聴くとハマリます。

1~2月頃はこの曲で耳だこ状態でした。現在の耳だこはDaniel Powterの「バッド・デイ~ついてない日の応援歌」(長い)。春は、受験や移動など悲喜こもごもあるので、こういう曲がはまるのだろうか・・・。それにしても、James Blunt と Daniel Powterの声が似ているという説には賛成しかねます。

すごい!」とか「素晴らしい出来栄え」とか言う時に、よく“Amazing!”というけれど、“Overwhelming!”もいいですな。

|

« シニアな人々(プロローグ) | Main | 水族館の楽しみ »

音楽」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38386/9720436

Listed below are links to weblogs that reference Overwhelming !:

« シニアな人々(プロローグ) | Main | 水族館の楽しみ »