« 春やはり | Main | ガイアの庭と壁画の間 »

いまでも静香

Greenbybridge2 今朝のラジオから流れてきたのは、

 CelticWoman

曲はあの、「ユー・レイズ・ミー・アップ

実際、私がこの曲を初めて聴いたのは、荒川選手のエキシビションでした。

で、てっきり「ダニー・ボーイ」の替え歌かと思った・・・ (^。^;)

あのサビの部分、♪ユ~レイズミ~ア~~p

は、♪オ~ダニ~ボ~~イ~ と歌いたいわけで。

荒川選手といえば、あれ以降TVや雑誌などメディア露出が多く、CM等で関連曲が使われたり、ご本人が登場したり。

金メダル効果」と言われたりもするようで、シーズンオフの今でもフィギュア人気がスゴイとか・・・。

でも、それは金メダルの効果というよりは、「美の残像」がまだ人々の頭の中にあるからでは。

そのくらい、あの時の彼女は最高に美しかった!

  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

技のキレという点では、コーエンスルツカヤが上回っていたとしても(特にコーエンだと思う)、見た目(姿、形、表情)の美しさという点では出場選手のだれよりも上回っていたと思う。たぶん、あの金メダルは、身体能力や技術や鍛錬のほかにも体調、精神状態、コスチューム、ヘアメイク、類まれな肢体に現場の状態や雰囲気など数え切れない要素が最高の状態でかみ合った時にちょっとした幸運も加わって・・・クドクド

現在、24歳の荒川選手。一般の日本人女性の24歳とは全然違う。声もコメントも態度も落ち着いていて、最高の意味合いで「大人の女性」の雰囲気。すごく感心いたしました。(ふつうの24歳女子はまだキャピキャピの「女の子」な感じの人が多いような)

最近TVでよく流れる(西日本だけかも)ほっかほっか亭「キムチ豚しお弁当」のコマーシャル。バックに流れるのは、歌劇「トゥーランドット」の「誰も寝てはならぬ」。やはり、荒川選手を意識しての使用なのか・・・ちょっとイメージ違うような・・・(-_-)

   ________________________

写真は、諫早公園の新緑(って言っていいのか)。桜が散ったあとに目に付くのは、そこいらじゅうの新しい色鮮やかな緑。

|

« 春やはり | Main | ガイアの庭と壁画の間 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38386/9601861

Listed below are links to weblogs that reference いまでも静香:

« 春やはり | Main | ガイアの庭と壁画の間 »