« 春の嵐 | Main | 今週のスポーツ記事(トホホ篇) »

ターキッシュ・デライト

映画「ナルニア国物語」(ネタばれ少々)。

原作「ライオンと魔女」は、特定の箇所しか覚えておりません。

その一つが次男のエドマンドが「白い魔女」にお菓子でつられる部分。

ここは、やけに印象的でした。

映画でもこのシーンは、きっちり出てきた。

で、そのお菓子が ターキッシュ・デライト 

(原作の日本語訳by瀬田貞二では、「プリン」と。)

上のサイトの写真が映画に出てきたものに似ている気がします。

元々はロクム(Lokum)という、かの地トルコではスルタンの愛好したお菓子だそうで。

サイトによれば、食感は固めのお餅、味は「ようかん」  とか、

求肥やゆべしに似ている   とかで、

まともに訳したのでは、とても「子供受け」するとは思えないので「プリン」になったのかも。  

19世紀にヨーロッパに紹介され、ターキッシュ・デライト(TurkishDelight)と名付けられたとか。

なんといっても、このネーミングがすごい。  

この名前を聞いただけで、ワクワク好奇心をそそられますな。 

  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

映画はよく出来ていて、胸がジーンとする場面も多かった。「白い魔女」はティルダ・スウィントンだって・・・。一瞬ケイト・ブランシェットかと思った!この二人はなんとなく雰囲気が似ているし、オファーされる役どころにも共通するものがあるような。元祖「クール・ビューティー」ですな。お菓子でつられる次男役の子は唐沢寿明似でした。末っ子のルーシーの眉毛が思いっきり細眉仕立てなのも受けた。あれはどう考えても、お手入れ眉毛。他に印象に残ったのはフォーンのタムナスさん。原作のイメージにとても忠実で。演じている役者さんもなかなか良い感じです。

|

« 春の嵐 | Main | 今週のスポーツ記事(トホホ篇) »

映画・テレビ」カテゴリの記事

食べもの」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38386/9143331

Listed below are links to weblogs that reference ターキッシュ・デライト:

« 春の嵐 | Main | 今週のスポーツ記事(トホホ篇) »