« 南、風邪をひく(つづき) | Main | 続・今年もランキング♪ »

今年もランキング♪

ランキングを見るのが好きだ。

どんなランキングにも興味があるし、洋の東西を問わず好きだ。

ということで、ピープル誌恒例の、

SMA2005Sexiest Man Alive )

今年の「もっともセクシーな男」はマシュー・マコノヒーであるらしい。

この人が今頃こういう評価をされるというのがなんとなくフシギな気分。

その昔、「コンタクト」(ジョディー・フォスターと共演)で初めてこの人を見た時には、

な、なんと綺麗なお方!!    と、ひたすら感心したものだった。

ヘアスタイルがなぜかカーリーだったのもあって、

まるで ダビデ像

それで、名前を調べたら・・・・マシュー・マコノヒー 。

その後、レンタルで「評決の時」を観て、これがまた良い作品だったし彼も美しかった。

がしかし、その頃は一気にブレイクということもなく、次作の「アミスタッド」では、

昔風ひげづらでコスチューム・プレイ。(スチールを見ただけ)

ずいぶん硬派な人なんだと思った。

その後はしばらく映画から遠ざかったこともあって、すっかり忘れていた。

何年かして、「ウエディング・プランナー」で再発見。

見るからにラブコメ臭ぷんぷんで観る気にならず、こんな映画に出演するようになったのかと、ある意味感慨もひとしお(ヒロインも好きでなし)。

それでも最近の「10日間で男を上手にフル方法」は試しに観てみた(ケイト・ハドソンとの共演というのにひかれて)。

ここでの彼は、ケイト・ハドソンの引き立て役。(ストーリーはわりと面白かった。特にNBAの試合のチケットと思わせておいて、実はセリーヌ・ディオンのコンサートチケットという所は妙に可笑しかった・・・いや男をうんざりさせるという発想で)

結局、私の中ではマシュー・マコノヒーは「コンタクト」と「評決の時」で終わっていたのだった。

なんで今この人なのか?

アメリカの事情は、いまいちわからない・・・。

  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ついでにハリウッドのラブ・コメ事情について考えてみたが、どうも人材不足の感が否めない。以前だったら男優はリチャード・ギア(「プリティー・ウーマン」以降)、女優はメグ・ライアンあたりで用が足りていたと思われるが、二人共現在は少々トウがたちすぎて・・・(ジュリア・ロバーツはギャラ高すぎだし)。要するに30代後半から40代ぐらいの魅力的な人材が足りない。それでこともあろうに、ジョン・キューザックまで引っ張り出して・・・。ジョン・キューザックは好きな男優だが「アメリカン・スイートハート」(ジュリア・ロバーツやキャサリン・ゼタ・ジョーンズと共演)で大幻滅。「セレンディーピティー」はまだ良かったが。

*今年のマシュー・マコノヒーについてひとつ言える事は、スキャンダラスだったこと。ペネロペ・クルスとの噂でも盛り上げたみたいだし・・・。このランキングは20年も続いているそうだが、ベン・アフレックが選ばれたこともあり、結局その年の「お騒がせ度」という要素もあるような気がする。今年もそうかも。

*あとで聞いたところによると、順位付けはなく15人選ばれたうち表紙を飾った男が「もっともセクシー」という扱いになるらしい。

|

« 南、風邪をひく(つづき) | Main | 続・今年もランキング♪ »

ミーハー道」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38386/7614835

Listed below are links to weblogs that reference 今年もランキング♪:

« 南、風邪をひく(つづき) | Main | 続・今年もランキング♪ »