« 不思議な物音 | Main | 惑星インフルエンザ(7) »

やっぱりクリスマスは赤+緑

parking1nov05 クリスマスカラーといえば、なんといっても赤と緑。

この季節街中で赤と緑を見ると、クリスマスグッズ好きの私は昔から、

血湧き肉躍る」状態になる。

ところが、昨年は少し様子が違っていた。

全体的に雪の白を基調にしたのか、イルミネーションも青白いものが主流だったように思う。

結果、ちっとも血湧き肉躍らなかった・・・。

今年はどうやら、私好みの色調が戻ってきた模様。

まだ数多く検証したわけではないが、今年は特にが目立つようだ。

なんであれ、昨年の寒々しい色調よりはずっと好ましいわけで。

  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ところで、昨シーズン「赤+緑で血湧き肉躍る」話をR嬢にしたところ、

「ということは、イタリア国旗を見ても『血湧き肉躍る』のか?」と訊かれた。

たしかに、イタリア国旗はクリスマスカラーの赤+緑に加えて雪の白まで入っていて、考えようによっては、

こっちのほうが、よりクリスマスらしいといえるかも。

  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ところで、最近特に目立って飾られているポインセチアについてネットで調べてみた。それによると、クリスマスの赤は「キリストの血の赤」であると。私はてっきり「ヒイラギの実の赤」と信じ込んでたわけで。10へえぇ~・・・。 もう一つ、ポインセチアの花言葉は「私の心は燃えている」。こちらは、3へえぇ~ぐらいか。

写真は、ご近所商店街脇の駐車場の生垣、トキワサンザシ(あとからわかった)。駐車場の内側に向いており、商店街からはチラッとみえるだけ。せっかくのクリスマスカラーが惜しい!

|

« 不思議な物音 | Main | 惑星インフルエンザ(7) »

ひとりごと」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38386/7313484

Listed below are links to weblogs that reference やっぱりクリスマスは赤+緑:

« 不思議な物音 | Main | 惑星インフルエンザ(7) »