« 今回も期日前投票 | Main | ジョニデ・ティム・マイケル・キース!? »

やっぱりすごい、ジョン&ヨーコ

johnlennon2 行って来ました。

   John Lennon Museum

ジョン・レノン関連のものとしては、日本最大規模とか。

「ま、とりあえず観ておこう」ぐらいの気持ちでしたが・・・。

打ちのめされました

130もの遺品を展示とのことであるが、目に付いたものは愛用のリッケンバッカーのギター(有名らしいがよくわからん)やヨーコに送った白いピアノ(一応Steinwayでネームプレート付き)、あと少年時代に使っていたものさし(少年Johnの自署入り)など。

出生から死亡までが年代順にZONE展示されていて、それぞれに遺品や解説がある。

感心したのは、解説。

日本語・英語の解説のなんと丁寧なこと。

当時の批評記事や関係者の証言も数多く紹介され、出典も現物を展示もしくはコピー付き。

当時、曲作りやアルバムジャケット製作にも関わったクラウス・フォアマンやJohnが感銘を受けセラピーを受けたという“Primal Scream”の著者へのインタビューは設置されてある液晶ディスプレーに近づくと観られる(センサーがあちこちで活躍)。

なにより、複雑な家庭環境で育ったJohnの母ジュリアへの思いや、ロックへの情熱、ヨーコと出会ってからのヨーコやショーンへの愛はとにかくすごいの一言。

こう言うのもヘンだが、Johnがとてもいじらしく抱きしめたくなるような。

Woman”(原題は“WO/MAN”なんだそうじゃ。世界の人口の半分は女であるということだと)が流れる真っ白のファイナルルームでは胸にじーんとしみるものが。

音楽、ビデオも各ZONEで楽しめるし、これで1500円はぜったいお得。

再訪を心に誓うのであった・・・・。              つづくかも。

  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

それにしても、7歳年上のヨーコのJohnへの吸引力というか影響力には驚くばかり。世界で一番有名な日本人女性と言えるのでは(サッカーのあの小野伸二もオランダに行ったときにヨーコ・オノと同じ「オノ」だと言われたらしい。あと最近ではグウィネス・パルトローもバンド・ヴォーカルの妻の立場についてヨーコに言及)。ソロ活動してからの曲はセレクトアルバム“The John Lennon Collection”しか持ってない私だが・・・遺作の“Double Fantasy”購入を検討中。といっても、セレクト・アルバムの曲と数曲がかぶってるわけで・・・ケチ。写真は、John Lennon Museumの入場券やもらったチラシあれこれ。現在はRiverpoolのキャンペーン中らしく、観光案内風の冊子(写真右手の赤い表紙のもの)もいただきました。

|

« 今回も期日前投票 | Main | ジョニデ・ティム・マイケル・キース!? »

旅行・地域」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38386/5953349

Listed below are links to weblogs that reference やっぱりすごい、ジョン&ヨーコ:

« 今回も期日前投票 | Main | ジョニデ・ティム・マイケル・キース!? »