« July 2005 | Main | September 2005 »

本当は忙しい大人の夏休み

050807hanabi 夏休みも、もうすぐ終わり。

といっても、べつに休んでいたわけでもなし。

今頃とっくに済ませているべき仕事は山積状態。

本当は、こんなこと(ブログの更新)をしている場合ではないのは百も承知なのであるが・・・。

試験直前に部屋の片付けに着手するのと同じ心境か。

しつこいようだが、本当は忙しいのに「美女と野獣」(劇団四季)の福岡公演を見てきた。

衣装や装置はさすがに劇団四季、相変わらず素晴らしい。

カップを打ち合わせるダンスなど、振り付けもなかなかよろしい。

で、感想。  

  王 子 は・ ・ ・野 獣 の ま ま で い て ほ し か っ た 。

ま、見た目の話ですけど、もちろん。(野獣の姿は4頭身ぽくって後姿なんか可愛かったし・・・)

王子の姿に戻って、なんだか  が っ か り  。

下村尊則扮する「ルミエール」は目立っていた気がしますが、

下村さん、ちょっとだけ市村正親の雰囲気に似てきたような・・・。

市村が去ったあとの劇団四季にあっては、後継者みたいなものかな。

  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

写真は付近の花火大会のもの(8月7日)。1万発という触れ込みだったが、この数はどういう単位でのものかという素朴な疑問が。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

伊佐の浦公園

isanoura-park 車で40分余りで、こんな所に着いた!

伊佐の浦公園

伊佐の浦ダムの周辺地域であり、コテージもある。(9月末まで予約でいっぱいとか)

isanoura-flower 池の周りには、向日葵も咲き乱れて。

isanoura-tsuribashi 近くの渓谷には、つり橋が。

急用で帰ることになって、渡れず。

isanoura-dog3 公園内にある地産地消のレストランの近くでは、「伊佐の浦犬」のごう君も、リラックスムード。(首輪に下がったプレートに書いてあった。「なんかちょうだい」とかいう文字もあったような・・・)

死体ではありませんから、念のため

後ろに見えるのは、竹馬か。まさかこの子が竹馬乗りを・・・まさかね。

昼食まで入れて、往復3時間ちょっと。

池のまわりは遊歩道も整備されていて、歩き回るのには快適そう。(レンタルバイクもありました)

感じとしては、   ち ょ っ と し た 、お 手 軽 リ ゾ ー ト  。

  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

日常は街中で暮らしていても、車で20分もはしれば、もうそこは「海辺」だったり「山の中」だったりするわけで、  

さすがは、  長  崎  県  、

  シティー・ライフ(ふ、ふるい・・・)とリゾート・ライフがお気軽に満喫できます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

センキョ・お騒がせ

ホリエモン自民党から出馬前向きというニュースが。

自民が堀江氏公認へ、選挙区は検討、出馬前向き意向受け

このニュースによると、15日に武部幹事長と会って16日に民主党の岡田代表と会った、と。

16日といえば、岡田代表が長崎の少なくとも2選挙区を回ってたわけで(直前記事「センキョな光景」参照)。

私が近くの公園で見た選挙応援の後には、長崎市に行って街頭演説した上に、商店街を歩いてパフォーマンスしたらしい。

もちろん、日帰りで東京に戻ってホリエモンに会ったということになるが、さすがに選挙となると政治家の過密スケジュールにはスゴイものがありますな。

東京から長崎は飛行機で往復4時間、空港から2箇所回って空港へ戻る移動だけで最低4時間半かかるわけで、機中・車中の時間が8時間半!  ま、途中をヘリ使ったりした可能性も否めませんが。

うちの近くの公園パフォーマンスでも1時間以上かかった模様だし(忙しかったので最後まで聴かなかったわけで・・・)、長崎市の商店街ウォーキングはもっと時間をかけてるはず。

他人事とはいえ、ご苦労なことです。

で、ホリエモンと会ったということは、民主党からの出馬を打診したのだろうけれど、

報われなかったのね・・・・

  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

昨日のナマ岡田さんはTVそのままに、やはり顔が大きかった!

耳の下からヒゲの剃り跡くっきりで、まだこの時期ですからパワー全開といったご様子。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

センキョな光景

さきほど、銀行に行く途中で街頭演説に出くわした。

民主党の岡田代表が来ているというので、ちょっと寄り道。

行ってみて、驚いた。   人が 少 な い 。

この暑さの中とはいえ、公園の中ほどは人垣もまばら。

壇上の周りに150人ほどが取り囲み、遠巻きに200人ほどか・・・。

街の中心部、商店街のど真ん中にある公園で、しかもそんなに広くない。

しかもジャスコの目と鼻の先、直線距離で数十メートルか。

岡田さんが、ジャスコ関係の選挙応援や動員を嫌がるという話は聞いていたけど。

本当だったんだな(感心することしきり)。

  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

以前、小泉さんが同じ場所に来た時には雨の中、公園に入りきれない人達がわき道や商店街の中まで溢れていたっけ・・・。いや、確かに当地はもともと自民党の強い地域ではあるのだけれど。

党首が応援に来る選挙区っていうのは、激戦区とか重要地区じゃないんだろうか。ま、なんにしても、こんなところまで来ること自体、岡田さんの政権交代への意欲の現れということはいえるかも。                               

| | Comments (0) | TrackBack (0)

モテる男たち

先週末のTV、フジ系列で L I V E 8 を見た。

ロンドン、ローマなどで行なわれたLIVE8のコンサートの模様をピックアップしたものらしい。

ロンドンでのコンサートには ColdPlay も出ている。

coldplay “In My Place”を歌っている場面では、ヴォーカルのクリス君の妻グウィネス・パルトローがbabyを抱いて見に来ている映像が。

なんでも、グウィネスは2005年のColdPlayの世界ツアーには全て同行するとか。

要するに、「浮気防止」ですな。

ブラピベン・アフレックをフッた(と言われる)グウィネスをそこまでぞっこんにさせるとは。

ミック・ジャガーの例を挙げるまでもなく、

 恐るべきは、人気バンドのヴォーカリスト

歌っているクリス君を見ていたら、なぜかこの人を思い出した。

1  ヴァンサン・カッセル

この写真はナンだが、顔の形に共通性が感じられる。

こういう感じの男ってモテるんだろうか。

ヴァンサン・カッセルにもセレブ妻が・・・言わずと知れたモニカ・ベルッチ

 「妻がグウィネス・パルトロー」 と 「妻がモニカ・ベルッチ

自分が男なら、どちらを選択するか?

私なら、迷わず後者を選ぶ。

ていうか、グウィネスってどこがいいのかよくわからんし・・・。

  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

唐突ですが、セレブ妻つながりでヴィクトリア・ベッカムについても考えてみた(大汗)。

 「妻があのヴィクトリア

この場合感じるのは、夫ベッカムの人柄

  ベッカムって、きっと「すごくいい人」なんだろうな。

ついでに言えば、「妻がヴィクトリア」、この選択肢は・・・・ありえない。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

お盆あれこれ

rusubanken 知人宅の今は亡き哀愁犬「キヨ」。

キヨ」と聞いて、勝手に「坊ちゃん」に出てくるばあやを思い浮かべたわけだが、

実際は、清原の「キヨ」だったらしい・・・。

知人の留守中に庭先までお邪魔した折、この佇まいが印象的で思わずパチリ。

来客(のつもり)に吼えるでもなく、歓迎するでもなく

ビミョーに威圧感もあるような、ないような

総合的に見て、「哀愁度」かなり高し。

で、私の「哀愁犬リスト」に加えさせていただきました。

  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

九州では明日から「お盆」。

お盆になると、今は亡き人々のことをいろいろと思い出すわけです。

そんな今日この頃、コールド・プレイの”In My Place”の入ったミニ・アルバムを買いました。

ついでに、今売れてるという新作アルバム”X&Y”も!

こういうのも、「大人買い」っていうのかな。

というわけで、今の気分は・・・“In My Place”。

  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

この2002年の曲“In My Place”、ローカルFMでへヴィーローテーションで掛かっていたときは、

いかにもベタな感じがして、好きになれなかった

でも印象には残っていたわけで、新作の話題が出た時に、

「そうだ、“In My Place”を買おう」と。

気分って変わるもんだな・・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« July 2005 | Main | September 2005 »