« 崎戸島探訪(いやしの島・・・だそうで) | Main | ビミョーな話題 »

惑星インフルエンザ(5)

アメリさんの話はまだまだ続く

harbor とりあえず、セイジを当時住んでいたメリーランドの家に連れて帰って一週間ほど経ったとき、またコースト・ガードから連絡があった。

なんでも、リカたちが遊覧飛行で乗った小型機SuperNova号の翼の一部が、バミューダ海域で発見されたとのこと。

それを聞いた時は、さすがにショックだったっけ。

なにしろ、バミューダ海域といえば、魔の三角海域

メタンガスの引火による空中爆発とか、当時はいろいろ言われたけど結局それで捜索は打ち切りっていうこと。

だけど、私はリカ夫婦が死んだとは思ってないんだ。

あいつらは、どこかの無人島で連絡がとれないまま、それなりにお気楽にやってるに違いない。

少なくとも、リカはね。

あいつがそんなに簡単にくたばっちまうわけないって。

セイジのことは気がかりだろうけど、案外このアメリさんがしっかり面倒見てくれてる・・・ぐらい勝手に思ってるかも(笑)。

  _________________________

注)文中に出てくる地名や団体名は実在のものとは何ら関係がありませんし、使用している写真もあくまでイメージです。

|

« 崎戸島探訪(いやしの島・・・だそうで) | Main | ビミョーな話題 »

惑星インフルエンザ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38386/5127650

Listed below are links to weblogs that reference 惑星インフルエンザ(5):

« 崎戸島探訪(いやしの島・・・だそうで) | Main | ビミョーな話題 »