« ミラクル・ナイト! | Main | 今度はホワイトバンド »

土曜の朝の憂鬱

yamaajisai3 ♪君の青い車で海へ行こう、 置いてきた何かを見に行こう ~♪

今朝、民放FMから流れてきたスピッツの「青い車」。

聴くたびに思うがサビの部分の、

君の青い車で海へ行こう

君の」というのがスゴイ。

一見、爽やかな曲のようだが、ヒネリ多し。

草野正宗の歌詞は、やはり一筋縄では行かない・・・。

  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

昨夜の、「タイガー&ドラゴン」とうとう最終回。

 ドラゴン、ドラゴン、ムゴンデンワ!

 カイケン、カイケン、カイコウ・ケン、オーパッ!

~ムゴンデンワ!」・・・ウケないところが、ウケた。

~カイコウ・ケン、オーパッ!」・・・ってコレ中高生にはまずわからないのでは。

最後までディテールも作りこんであって笑ってしまう。

まずは、バスガイドパブ「桃色バス」

ボックス席はバスの中のような造りだった(笑)。

観光ガイド風帽子と先導用フラッグを持ったコンパニオン嬢。

首元にはスカーフだが、超ミニにビスチェできっちり谷間見せ。

前にも出てきたランキング「抱かれたくない男」ネタ。

以前は1位どん太だったはずだが、今回はジャンプ亭ジャンプ

劇中劇も、現実と劇が交錯して劇中の配役がくるくる変わる。

挙句の果ては劇中劇のコスチュームのまま現実の歓楽街(新宿か)でやってたり・・・。

ともかく、終わっちまったよ(嘆・寂)。

この感じは、言ってみれば「日韓共催ワールド・カップ」が終わった時のような。 

この先何を楽しみに過ごせばいいのか。

まあ、スケールはちょっと小さめですが・・・。

何回かこのブログでも取り上げたが、いつも笑える部分についてばかり。

HPにもあるとおり、

  泣かせてぇんじゃねぇ、 笑わせてぇんだよ。      だそうですから。 

最終回もいろいろとあったけど、いちばん印象に残ったセリフは銀次郎のだった。

 「なりてえと思ってるモンになれって言われんのが、ウゼーんだよ」のくだり。

  な る ほ ど  (見た人にしかわからないと思う)。

なんであれ、録画してこなかったことを後悔。

見直しながらディテールのチェックをしてみたい・・・(毎回新たな発見があって楽しめそうじゃ)。

最終回、塚本高史(銀次郎)の美貌が特に冴えていた。

今後、アブナイ(いろんな意味で)役のオファーが来るかもですな。 

  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ところで、西田敏行(どん兵衛)の落語の部分でムシカゴと言ったものは、たぶん「蒸篭」のことではないかと。これって「せいろ」とか「せいろう」って読むんですよね。(ちなみに「むしかご」で辞書を引いても出てきません)

なんでそこが気になったかといえば、「せいろ」を漢字で「蒸篭」と書くということを、私自身つい最近まで知らなかったからで。よく訪れるブログさんのところで、たまたま知ったのでした。

いやあブログってホンッとにいい(役に立つ)モンですねえ!?

                     

|

« ミラクル・ナイト! | Main | 今度はホワイトバンド »

映画・テレビ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38386/4699432

Listed below are links to weblogs that reference 土曜の朝の憂鬱:

« ミラクル・ナイト! | Main | 今度はホワイトバンド »