« リンゴノチカラ | Main | 桃カステラ »

2月逃げる?!

2月が逃げつつあります。

いやあ、ホントに3日の節分以降の早かったことよ。

ちなみに、節分は例年通り豆まきをして、去年から始めた恵方巻きの丸齧りもいたしました。

もちろん、今年の恵方・西南西を向いて無言で一本食べあげましたとも。

中旬に身内の法事を済ませた直後からインフルエンザでダウン。

3日ほど寝込んで、ふらつきながらも日常生活に復帰したが、どうもそれ以降は花粉症らしい。

普段鼻炎っけの全くないはずの自分が、なにかと鼻をかむし、鼻から頭の中心にかけてもあもあと気分が悪い。

外食しても、終始一貫鼻をかみつつ食べるので周囲の人にはたぶん(いや確実に)迷惑。

1月からの流れの新年系の行事をなんとか済ませて、ほっと一息つけばもう月末ですがな。
(と、口調を変えてみる)

とかなんとか、感慨に耽っていたら、ラジオからはアカデミー賞のニュースが。

主演男優賞はディカプリオではなく、ジェイミー・フォックスだと。
(ジェイミー・フォックス、レイ・チャールズにそっくりだというので評判でしたね。)

ディカプリオといえば、昨年彼が映画「タイタニック」について「出演したことを後悔している」という記事がありました。

なんでも、映画が大ヒットしたがゆえに役のイメージが固まってしまってその後の映画出演に支障をきたしていると。

何処に行っても「あのタイタニックの」という形容詞付で語られるので嫌気がさしたらしい。

バカンスで行く場所にも気を遣って、わざわざ知られていない場所というので南米の奥地にまで行ったとか。

確かにそこの部族には知られていなくてほっとしたのもつかの間、酋長の息子というのが出てきて、ディカプリオを見た途端、「タイタニック !!」と叫んだとかなんとか・・・。

話題作の主役にオファーされると言うのは、たしかにビッグチャンスではありますが、失うものも大きいんですね。

そういう話になると、いつも思い出すのはマシュー・モディン

映画「トップ・ガン」の主役に最初にオファーされたのはマシュー・モディンだった!

一説によれば、ストーリーが好戦的であるという理由でオファーを蹴ったとか。

代わりに主役をゲットしたのは、お馴染みのカレでした。

カレは今やトップ・スターとして完璧に割り切って行動している。(ように見えます)

ディカプリオはまだそこまで割り切れない部分があるんだろうか・・・・。

一般人(凡人といってもよし)には計り知れない心境ですなあ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ところでマシュー・モディンが出てきたついでに彼に関係するサイトをあちこち覗いてみました。

最近の写真を見てビックリ。    なんだか老けた感じがしますが・・・45歳ですと。

ふーむ、感慨無量。(以前、彼は好きな男優の一人でした・・・・)

というか、ある程度自然に年齢を重ねるとああいう感じかも。

たぶん一方のカレトム・クルーズなんかは、もういろいろとお手入れしてるんだろうなあ・・・・(ふくらむ妄想)。

|

« リンゴノチカラ | Main | 桃カステラ »

ニュースひとりごと」カテゴリの記事

ミーハー道」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38386/3114377

Listed below are links to weblogs that reference 2月逃げる?!:

« リンゴノチカラ | Main | 桃カステラ »