« 平井堅あれこれ(続きがあった!) | Main | イチローの言葉 »

クリスマス'04の傾向と対策

今年のクリスマス・イルミネーションの主流は白と青を基調としたLED仕様とか。

例えば六本木ヒルズ
i8cj8i0000019vfi.jpeg

ここは11月初旬からライトアップしていたそうで、実は某渓谷からの帰りに見てきたのであった。
            (11/15付 渓谷・横穴・古墳inTokyo 参照)

で、思ったこと。

 見てるだけで震え上がるほど、 さ  む  い !! 

この「さむい」は本当の意味で使ってます。

身も心も、凍りつきそうであった。

要するに、「真冬の凍った北欧」の演出。(「北米」でもよし)

北欧には真冬も真夏も行ったことが無いゆえ、あくまでイメージ上の表現であるが・・・。

マッチ売りの少女が凍え死ぬ」ような寒さを表現しております。

これが今年の傾向であり、「オサレ」であるらしい。

考えてみれば、首都東京は12月でもそんなに寒くない。
(こないだ12月で25℃の新記録とか)

が、しかし、クリスマスといえば 「」。
(この際、南半球の事情は全く無視されております。)

黙っていては真冬の気分が出るわけない11月~12月の東京で、

クリスマスの雰囲気を盛り上げて、年末商戦(飲食系含む)の成果を上げるには、

  真冬の気分をいやがうえにも強調する。      という作戦か?

で、LED使用のイルミネーション。

大幅に省エネではあるし、立木への影響も少ないということで、まさに言う事なし。

某中村氏の功労を讃えましょう。
(功績価値12億円はなんといってもスゴイが冷静に考えればそのくらいはありそう。)

   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そういえば、北部九州に位置する当地でもデパートのクリスマス仕様は白を基調とした、雪・氷のイメージ。

そんなに、「寒さ」を盛り上げたいのか・・・・。

まあ、いいんですけどね。

個人的には、古きよきアメリカのマントルピースのような暖かいイメージが好き。

クリスマスカラーの赤と緑を見ただけで気分が高揚する古いタイプですから。

|

« 平井堅あれこれ(続きがあった!) | Main | イチローの言葉 »

街角レポート」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38386/2181440

Listed below are links to weblogs that reference クリスマス'04の傾向と対策:

« 平井堅あれこれ(続きがあった!) | Main | イチローの言葉 »