« 渓谷・横穴・古墳 in Tokyo | Main | 国内線・食糧事情(YOKOSO! JAPAN) »

好きな映画は「ピンポン」

kouyou-fukei.jpg
 龍門峡

昨夜、TVで放映された「ピンポン」をまたしても観てしまいました。

TV欄を見てなかったので知らなかったのですが、サッカー「シンガポール戦」をつけていたら、その後だったので。

シンガポール戦は音声だけ聴きながら少し離れたところで仕事をしていたので、終わってみて1点しか取れなかったと知ってビックリ。

でもTVをつけていたお蔭で「ピンポン」が観られて、ホントによかった!

一般公開を観に行って、レンタルDVDでも観て、CATVも観たから多分4回目。(もっと観たかも)

でも、何度観ても飽きないし面白い!!

ストーリー(原作の漫画は見てませんけど)とキャストと脚本(宮藤官九郎)がいい感じでかみ合っていて、もう最高!!

特に、クドカンの脚本と「クドカン組」みたいな役者さんたちがツボにハマってます。

窪塚クンはもちろん若さ炸裂でハジケてますし。(ああいう感じはいくら若くてもジャニーズ系には出せないと思う)

スマイル」役のARATAもいい雰囲気で。
(その昔、MTVVJやってた時見ていたけど、ホントにあのARATAなのか・・・?)

でも、脇キャラがまた素晴らしくてこの人たちでなかったらここまで感動出来なかったかも。

みんな良かったんだけど、特に「キャプテン大田」(荒川良々サイコー)、うーむ、好きです(^-^)。

大倉孝二扮する「アクマ」も良かったし、ちょっとしか出ないけど「アクマのカノジョ」も可笑しくてカワイイ!

ストーリーとして悪い奴が一人も出て来ないということと、キャラの個性がそれぞれ立ってること。

たくさん笑える映画だけど心にぐっと来るものもあって、観終わって爽快感があるし元気になれます。

無理にテーマを挙げるとすれば、「友情」とか「夢」とか「努力とかひたむきさ」とかもあるのかもしれませんが、


やっぱり・・・・・   「」     でしょう。


夏木マリ扮する私設コーチ田村が竹中直人の正規コーチこと「バタフライジョー」に、

 「がないんなら、○○しな」(○○はなんだったか忘れた!?)

というくだりがあるんだけど、本当に映画のすべての部分に(監督の視線なども含めて)愛を感じるし、キャラそれぞれがお互いに愛を持っているのが伝わってきます。

誰かが(沢木耕太郎だったか?)「青春」という言葉で表現していましたが、確かに「愛と青春の」傑作と言えるかも。

もう、個人的には五重丸です。  ★★★★★

やっぱりDVD買おうかな・・・・。

|

« 渓谷・横穴・古墳 in Tokyo | Main | 国内線・食糧事情(YOKOSO! JAPAN) »

映画・テレビ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38386/1996255

Listed below are links to weblogs that reference 好きな映画は「ピンポン」:

« 渓谷・横穴・古墳 in Tokyo | Main | 国内線・食糧事情(YOKOSO! JAPAN) »