« Party Season! | Main | マドンナ版・夫婦ゲンカ »

追想・・・映画「タイタニック」

HarmelさんのブログHarmel Reportの過去ログを覗いていたら、映画「タイタニック」の記事が。

「タイタニック」と聞いていろいろ思い出したことを少しまとめてみました。

「タイタニック」はケイト・ウィンスレットの映画だと思います。

あの映画ですごく印象に残っているのは、舳先でのシーンローズが縛られて動けないジャックを救出に行くシーン。

舳先のシーンは、足を滑らせて舳先からぶら下がったローズをジャックが引っ張りあげるところ。

私はあの時、「ウソだろー、逆だろー!」と(心の中で)叫んでました。

あの逞しすぎてとても17歳のお嬢には見えないローズを、若く見えてこっちのほうが17歳だろと言いたくなる華奢なジャックが引っ張り上げるというのは無理が。

体重、明らかにローズのほうが重そうだし、舳先の有名な腕を広げるシーンではローズの胸板が(バストではなくて)ジャックより分厚いのが歴然。

いっそ、ローズが落ちそうになったジャックを引っ張り上げるという設定の方が説得力があるってもんでは。

ローズがジャックを救出に向かうシーンでは、腰まで水につかりながら大きな手斧をかついでジャックのところに行くわけだけど、あそこでケイト・ウィンスレットがオファーされた理由がわかりました。

あれが、ウィノナ・ライダーとかグウィネス・パルトローとかじゃあんなシーンはまず撮れません。

ジャックはあの時喜びながらも、勢い余ったローズに真っ二つにされるんじゃないかときっと不安だったと思う。

そのくらい、手斧ふりかざしたローズは迫力満点。

ジャックが海に沈んでゆくシーンはさすがに泣けたけど、あの二人のうち「一人だけサバイバル」といえば見た目ローズのほう。

生き残ってからは、「自分の無い生活」から脱却してジャックから聞いた乗馬や旅行したりもして人生を積極的に切り開いていくってことで、あれはやっぱり女性の自立と成長の話なんだと思う。
「赤いペディキュアや白いフリフリネグりジェでお嬢」(要約)というHarmelさんの話はわかりますけどね。(笑)

ジェームス・キャメロン監督は、案外こういう主題がお好きなのでは。
ターミネーター」でも、男は死んで、平凡な生活をおくっていたヒロインは身体鍛えて強く生き抜く設定だし。

     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ディカプリオは調べたら製作当時21歳ぐらいですが、この頃はまだ驚異的に若いです。

だいたい子役出身の男優は17~18才ぐらいからなんだかむさ苦しくなってきて興ざめなことが多いです。
なんといっても、子供時代のイメージと比べてるわけですからね。(;^_^A

それなのに21歳ぐらいであれだけ少年っぽさを留めていたのはめずらしいと思う。

トビー・マグワイアと仲が良いとかいうのはどうなってるんでしょう。

トビー・マグワイア、「サイダーハウスルール」が特に良かったと思うけど。

今は、地位が拮抗というか逆転してる気がしないでも・・・・。

|

« Party Season! | Main | マドンナ版・夫婦ゲンカ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

Comments

始めまして。つれづれロンドンのJondoshです。コメントありがとうございました!えっとディカプリオは「太陽と月に背いて」の頃の美しい青年尻がたまらなく好きです。尻フェチロリータなわたしにはたまりません。ケイトは強いですよね。雑誌のアンケートかなんかで、「ブリジットジョーンズ3が撮影されるとして、レネが降りたら次はだれ?」ってので、ケイトが堂々の1位でした。ちょっと納得いかん。サイズ的には問題なくても、ケイトは美しいもの。

Posted by: jondosh | November 10, 2004 at 12:12 AM

jondoshさん、こんにちは。
コメントいただけて幸せです!
「尻フェチロリータ」!たまりませんね、こういう話になるともう止まらなくなります。
たしかに「太陽と月に背いて」のディカプリオはきれいでしたね。ただ、カラミはもうちょっときれいな男としてほしかったです、現実的でないとしてもですね。
「ブリジットジョーンズ3」の候補にケイトですか?
やっぱり、みんなあの堂々たる体つきがまず頭に浮かぶんでしょうね。本人も「すぐ太るタイプ」と認めてましたし。

Posted by: boo | November 10, 2004 at 01:43 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38386/1890117

Listed below are links to weblogs that reference 追想・・・映画「タイタニック」:

« Party Season! | Main | マドンナ版・夫婦ゲンカ »