« マドンナ版・夫婦ゲンカ | Main | 好きな映画は「ピンポン」 »

渓谷・横穴・古墳 in Tokyo

kinoborinoki.jpg
 渓谷「隣は住宅地」

最近、渓谷とか渓流に凝っています。

家から車で3時間程かかる本格的渓谷から近辺のお手軽渓谷まで。

なんであれ、「渓谷」という名が付いているからには行かずにはいられない、このところ渓谷マニアの私。

でも、ここまでお手軽な渓谷は初めて。

所用で東京に出たついでに行って来ました。

東京のお手軽渓谷 : 等 々 力 渓  谷

なにしろ、等々力駅から徒歩3分でそこはもう渓谷。

駅から近いという話は聞いていたけど、ここまで近いとは。

駅のすぐそば」とか「駅の横」と言ってもいいほどです。

お手軽なだけあって、「渓谷度数」はやや低いかも。

(この場合の渓谷度数は「山奥度数」とか「自然度数」に言い換えても可。)

渓流沿いは護岸処理なども施され、中ほどには茶屋などもありました。

途中の斜面にはパスタ屋に通じる階段もあったな。

でも近辺の住民とか都民の皆様の気分転換には良さそう。

入り口の案内板に「古墳」とか「横穴」とか書いてあったのでそこも見てみることに。

「横穴」を覗いたあと、古墳という矢印に従って階段を昇って出たところは、なんと閑静な住宅地。

雰囲気のある洋風住宅(というか豪邸と言ってもいいくらい)などもありました。

写真の木はその洋風住宅の前にあった「木登りの木」。(勝手に名付けました)

古墳を探し回っていたところ、よく見れば住宅地横の児童公園がどうも古墳らしい。

親子連れ多し

子供が古墳の斜面でそり風のもの(ボブスレイみたいなの)に乗って滑り降りてました。

私の子供の頃はダンボールを使ってましたっけ。

古墳で草スキー」  いいですね。

こういう親子連れは見ていてほほえましいです。うらやましくなります。

うちの父は、すごく優しかったけど外で「危険性のあること」は何にもさせてくれなかった(泣)。

(勝手に友達同士で危ないことして遊んだりはしてましたけどね)

しばし感慨に耽ったあとは、ぐるっと回ってもと来た道へ。

なんと渓谷に表示の出ていたパスタ屋は環八に面しておりました。

渓谷の上は環八、住宅地

ぐるぐる歩き回って、駅に戻った時には3時間近く経過してました。

で、教訓です。   「渓谷にロングブーツはやめましょう

といっても、これはファンシーなブーツではないのです。いはゆるタウン用で舗装路なら何時間でも歩けます。

でも、帰ってみれば足はクタクタ、底はぼろぼろ・・・・(T_T)。

お手軽ではあっても、「渓谷」と名のつくものをナメてはいけません。

  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そんなわけで、なかなか意外性のある渓谷: 等々力渓谷 でした。

上記リンク先のトップページにある『等々力しあわせ音頭』もなごめること請け合い。


|

« マドンナ版・夫婦ゲンカ | Main | 好きな映画は「ピンポン」 »

旅行・地域」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38386/1969070

Listed below are links to weblogs that reference 渓谷・横穴・古墳 in Tokyo:

« マドンナ版・夫婦ゲンカ | Main | 好きな映画は「ピンポン」 »