« コッコデショ!(前編) | Main | 継続はチカラなり? »

コッコデショ!(後編)

041008_162502.jpg
プログラムと撒き物の手ぬぐい3枚

コッコデショは子供4人の鼓手が乗った太鼓山を「屈強の」男衆40人で担ぎます。

鼓手の子供は、見たところ小学校3、4年ぐらいか。

単衣に襷(たすき)がけ、水色の手甲なんだけど、目を引くのが鮮紅の長い垂れつきの烏帽子。

担ぎ手の男衆は、最初赤い締め込みと黒い腹掛けの上に特徴的な丈長の半纏姿。

動画はこちらから

プログラムによるとその他に、采振(棒の上に立ち采を振る中学生ぐらいの少年)4名と長采という年配者数名。

こういう人たちは、別注の着流し姿に足袋、草履。

半纏や着流しの意匠がまた素晴らしくて、それは樺島町のコッコデショからご覧あれ。

一番の見所は40名の屈強の男衆が太鼓山を空中高く放り上げ、落ちてきたところを片手でさっと受け止めるところ。

空高く放り上げられた瞬間、太鼓打ちの子供たちが大きく背中を反らせて頭を後ろに下げる、と同時に真っ赤な垂れが翻って色とりどりの蒲団山と織り成す色彩美。

サウンドとしては、地鳴りのように轟く印象的な男声の掛け声と太鼓の響き。

視覚に訴える意匠と色彩、動きの演出に音響効果の素晴らしさで、いろいろ表現するより、

     百聞は一見にしかず

とにかく、感動モノでした。

      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

踊り町7町が、それぞれの独自のの手拭やお菓子を観客用の撒き物に設定。 手ぬぐい3つ、ゲットォ!!

一番手前の手拭が、コッコデショ奉納の樺島町のオリジナルです。


|

« コッコデショ!(前編) | Main | 継続はチカラなり? »

旅行・地域」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38386/1626043

Listed below are links to weblogs that reference コッコデショ!(後編):

» 日本の祭りマツリドットコム [楽しい繊維のものづくり]
全国3,000万人のお祭りファンの為のポータルサイト「日本の祭りマツリドットコム」がこの度リニューアルしました。そして登場した新企画が「お祭り写真コンクール」全... [Read More]

Tracked on November 15, 2004 at 06:49 PM

« コッコデショ!(前編) | Main | 継続はチカラなり? »