« 祝イグ・ノーベル賞受賞!! | Main | 行方不明のデジカメ »

ゴールデン・ドリーム

goldendream.jpg
最近、中国語をよく耳にします。

ちょっと前までは、空港ホテル観光地、または中華街でというのがほとんどでした。

今は町を歩いていてもよく聞くし、100円ショップやデパートの「ブランドショップフロア」!でも聞きます。

ジャッキー・チェンの映画のお蔭で広東語はなんとなくわかるのですが、よく聞くのはそれ以外の中国語(たぶん北京語?)です。

韓国語はもう少し前からでしたので、今はそこら中で日本語・韓国語・中国語が飛び交っている状況です。

中国といえば、以前何かの交流会(合コンではありませんよ)で中国人留学生の女性と知り合いになりました。

当時、来日5ヶ月ということでしたが、彼女の日本語は「ほとんど日本人」というレベルでした。

中国ではそんなに学ばなかったそうで、「バイトをずっとしているからだと思う」と笑っていました。

バイト先はストッキング工場だったりスーパーの派遣だったりするわけです。

日本人が事前勉強をさほどせずに中国に行って、半年でこの程度しゃべれるか(あるいは聞けるか)と思うとかなり疑問ですね。

実際、私の友人は上海の企業に勤めて2年以上ですけど、中国語にはいまだに苦労しているらしい。

どこかで聞いた、中国語は日本語に比べて周波数だかなんだかの範囲が広いので、多言語への適応がより容易である???とかいう話もやおら信憑性を帯びてくるわけです。

うーむ、恐るべし中国。

でも、日本製の高級品市場(車、家電、衣服ほか)のお得意さんは中国だそうですからね。

なんといっても12億の人口を抱えてますから富裕層の人口も多く、最近は中間富裕層も増えてきて日本製の食料品(農産物も含めて)の需要も多いらしい。

もっと、もっと日本製品を売り込まなくてはね。

江沢民のあの甲高いしゃべりを聞くたびに中国語(北京語?)を習得したいなと思ったり。

辞めちゃいましたけどね、彼。

今度の人(胡錦濤)のしゃべりはまだ聞いたことないなあ。

   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

写真のイメージは本文とは何ら関係ありません、ってこともないですね。いちおう中国製だし。

上海のお土産でいただきました。感謝!

このネーミング、ラベルのデザインといい、とても良いですね。パワフルというか、勢いがあって(笑)。


|

« 祝イグ・ノーベル賞受賞!! | Main | 行方不明のデジカメ »

街角レポート」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38386/1582075

Listed below are links to weblogs that reference ゴールデン・ドリーム:

« 祝イグ・ノーベル賞受賞!! | Main | 行方不明のデジカメ »