« 私の常識・非常識(カレーパン篇) | Main | 祝イグ・ノーベル賞受賞!! »

ICHIRO!

イチローが30日のアスレチックス戦でヒット一本打って、257安打に王手をかけたそうで。

スポニチの報道によれば、第二打席で右前適時打し、あと1ということになってからは、空振り、左飛、空振りと。

イチロー、記録タイはホームラン狙ってますね、多分。

タイ記録で終わるつもりはないだろうけど、とりあえず記録はホームランでと。

以前、何かの記録(もう多すぎて忘れました)を出した時もホームランだったし。

イチローは強打者ではないし、シングルヒットを毎打席打つということに集中しているらしい。

で、ホームランは節目のお祝いパフォーマンスのようですね。

  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

先月、電車の中吊り広告で面白そうな見出しが。

たしか週刊文春の記事で、「女性に嫌われるスポーツ選手」というようなものです。

それで、男女スポーツ選手がとり上げられていて、男の1位が朝青龍で2位がイチローと。

イチローって、そんなものなんですかね。

あの物言いが、感じが悪いと言う人が多いらしいです。

実際、知り合いの女性も、去年のオフに放送されたイチロー松井(秀喜)の対談を見てイチローがすごく「ヤなやつ」だったそうで嫌ってましたし。

その番組は私も半分ほど見たのですが、感じたのは、

 イチローは松井のことを明らかに自分の下に位置づけている

ということでした。

松井はイチローより一つ年下ですが、そういう意味合いではなく、明らかに能力的な問題としてです。

思うに、松井は優れた選手だし立派な人格の持ち主だと思います。

でも、どちらが突出したプレーヤーかと聞かれたら、やっぱりイチローでしょう。

松井のようなタイプは、メジャーでは多くはなくてもいるんじゃないでしょうか。

イチローみたいなプレーヤーは、普通どこにも存在しないんじゃないかと思います。

その意味で、松井がメジャーに行ったのは本当に感心したし、その向上心と挑戦する姿勢を尊敬してます。

一方、イチローはインタビューなどを聴いていると、野球に関する自他への分析力のすごさをいつも感じます。

自分の能力でも他人の能力でも冷静に厳密に評価する人なんだと思います。

野球に関しては、「自分にも人にも厳しい」というタイプでは・・・。

私が興味を持っているのは、今ではなく、ピークを過ぎたイチローです。

その頃、彼の美意識からすれば(強烈な美意識を持ってますよね)どういう道を選ぶのかという点だけです。

       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ところで、その番組でイチローは弓子夫人について、

透明感があって、上品なところが良い」というようなコメントを。

この場合の「上品」というのは多分「品性の高い人格」というような意味合いなんだろうなと思いますが・・・・。

まあ「透明感」も「上品」も結構なんだけど、

なんか別の言い方をしたほうが喜ばれるんじゃないかなー。

どうでも良いことでしたね、はい、わかりました。


|

« 私の常識・非常識(カレーパン篇) | Main | 祝イグ・ノーベル賞受賞!! »

観るだけスポーツ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38386/1564819

Listed below are links to weblogs that reference ICHIRO!:

« 私の常識・非常識(カレーパン篇) | Main | 祝イグ・ノーベル賞受賞!! »