« 気になるニュースあれこれ | Main | 惑星インフルエンザ(3) »

古田の涙

古田の涙を初めて見ました。

いつも穏やかで、頭の良い人という印象でした。

人前で、激情に駆られたり感涙にむせんだりする人ではないです。

昨夜9時過ぎのスト決行会見では、終始苦しそうな表情でした。

口から出た言葉は半分以上がファンへのお詫びでした。

次にコメントした瀬戸山隆三NPB選手関係委員長の言葉は選手側の無理解によるスト突入ということの強調ばかりでファンへの謝罪などは聞かれなかったように思います。

二者のコメントを聞き比べて、どちらがよりファンのことを思っているのかは明らかです。

ストで試合が出来ないことでファンに迷惑をかけて、苦しんでいるのはどちらなのか。

試合翌日の朝から夜9時過ぎまで交渉の席に着き、その後TV各社の生番組に出演。

極度の緊張状態が続いて、心身ともに疲労もピークに達していたのではないでしょうか。

はっきり古田の涙を見たのは、日付が変わってのフジテレビ「すぽると!」上でのことです。

視聴者からの励ましのファックスが読まれたときでした。

プロ野球ファンでない者にも、古田のプロ野球界での地位がゆるぎないものであることはわかります。

傍観者をきめこんでいても何も困らない立場なのに、あらゆるリスクを引き受けて苦しい立場に身を置いているのはなんのためなのか。

70年の歴史でストは初めてというけれど、旧態依然として、今の時代認識が全く見られないのが現組織なわけでしょう。

一般の目から見ても、今プロ野球はかなり危ないんじゃないかと思います。

野球中継がなくても、地上波、BS、CSとスポーツ系だけでも見るものは山ほどあります。

街頭インタビューで誰かが「仕方が無いからサッカーを見ます」と言っていたのを組織の方々は聞いていたでしょうか。

そういう状況の危機感を、NPBの皆さんはお持ちなんでしょうか・・・・・・・・・・・・・・。


|

« 気になるニュースあれこれ | Main | 惑星インフルエンザ(3) »

観るだけスポーツ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38386/1462858

Listed below are links to weblogs that reference 古田の涙:

« 気になるニュースあれこれ | Main | 惑星インフルエンザ(3) »