« LiveSTRONG RING | Main | スポーツ紙・紙面事情 »

ゴースト・ワールド

2週間ほど前にレンタルDVDで観た映画、「ゴースト・ワールド」。

アメリカ映画でコミック原作らしいんだけど、これハマリました。

2000年の作品で、日本では女性誌などで少し取り上げられた程度だったと思います。

ところがこれが、観てみればキャストはくソーラ・バーチスカーレット・ヨハンセンだし、なぜかスティーブ・ブシェーミまでがめずらしい役どころで出てます。

映画にしたぐらいだから、普遍性のあるテーマということでしょうか。

18歳ぐらいの時の微妙な気分がよく出ています。

こういう子たちってどこにでもいるもんですね。

自分自身の高校から大学ぐらいに持ってた感覚とかなり似てます。

ソーラ・バーチもスカーレット・ヨハンセンもすごくハマってて、上手いし。

二人はまあ親友みたいなんだけど、二人の関係性とか他のクラスメイトとの距離感などがすごくリアルです。

特にソーラ・バーチはオタクっぽくって突っ張った感じの女の子役が絶妙で、今オファーが多いのがよくわかります。

スカーレット・ヨハンセンは綺麗だし、まあ売れるのもわかるんですけどね。

スティーブ・ブシェーミも「さえない中年のレコードおたく」役でかなり良い味出してました。

コーエン兄弟の映画の役なんかとはまったく違った雰囲気で、なかなかの役者ですね。

ちょっと、好きになりました。

ここでストーリーを詳しく書いても意味が無いけど、自意識過剰な年頃の女の子の焦燥感、不安、苛立ちみたいなものがよく描かれてると思います。

かなり個人的ですが、★★★★★。

ところで、スティーブ・ブシェ-ミの役名がシーモアっていう名前(Seymour)でそれを聞いた女の子がウンザリしたような馬鹿にしたような顔をするんだけど、これってどういうんだろう。

ダサい名前とかいうんですかねえ。

アメリカ英語の感覚とか一般事情に通じてる人に聞いてみたいものです。

|

« LiveSTRONG RING | Main | スポーツ紙・紙面事情 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38386/1396768

Listed below are links to weblogs that reference ゴースト・ワールド:

« LiveSTRONG RING | Main | スポーツ紙・紙面事情 »